【クイズ】この実なんの実?知っていますか??

 

突然ですが問題です!

 

(↑↑↑)この実、なんの実でしょう?

 

トゲトゲが生えた緑色の実。

 

 

秋になるとザグレブの街角で、この実がなっている木をよく見かけるようになります。

 

あまり日本では見かけない形の実のため「いったい何の実なんだろう?」と不思議に思う日本人旅行者の方も多いと思いますが、実はわたしたち日本人も必ず知っているアレなんです!!

 

丸っこくて、とげとげがついている秋の実といえば・・・?!

 

ピンときましたか・・・( *´艸`)???

 

「わからない~」という方のために大ヒントの写真です(↓↓↓)

 

 

どうでしょう??

 

わかりましたか?

 

 

そう!栗です!!

 

栗といえば、びっちりとトゲが生えた茶色のイガグリがお馴染みですが、クロアチアの街角で見かける栗はこんな風にちょっと変わった風貌をしています。

 

(10月7日追記)

 

当ブログ記事をお読みくださった方から「これってとちの実じゃないですか?」とコメントを頂き「もしかして・・・」と思って調べてみたら、どうやら栗ではなく「セイヨウトチ」や「マロニエ」と呼ばれる実であることがわかりました(;´▽`A“

 

ザグレブっ子に「これは栗なんだよ~」って教えてもらってからずっと「栗」だと思って鵜呑みにしていたのですが、思い込みはよくないと反省・・・。ごめんなさい。

 

教えてくださった方に感謝です!

 

ということで、正解は栗ではなく「とちの実」です。

 

教えてくださった方、本当にありがとうございます!!

 

先日これを見た日本人旅行者の方が「なんだか、ちっちゃいドリアンみたい!」と、面白い感想を口にされたのですが、それからというもの私もこの緑のイガイガがちっちゃいドリアンに見えて仕方がありません(笑)

 

写真の茶色い葉っぱに覆われた木が栗の木です

 

道端にこの木が植わっていることが多いザグレブでは、せっかくなった実たちが通行人や車に踏まれてぺしゃんこになっているかわいそうな姿をよく見かけます。

 

私は拾って食べたことがないので、どんな味がするのかわかりませんが「食べようと思えば食べられる」というザグレブっ子もいれば「おなかをこわす。食用じゃない」という人も・・・。

 

 

食用で売られている栗とは形状が違うので、おそらく食べられないのだと思います(苦笑)

 

(10月7日追記)

 

栗ではなく「とちの実」なので、栗のような調理方法では食べられないようです。調べてみましたが、栗と違ってあく抜きをしっかりしないと渋みがすごく、口にすると舌がビリビリするのだとか・・・!「食用じゃない」といっていたザグレブっ子がどうやら正解のようです(笑) (※”とちの実”としてしっかり調理すればおいしく食べられるそうです!)

 

 

写真は食用の栗です

 

そんな秋の味覚の栗はザグレブっ子の大好物。

 

夏にトウモロコシを売っていたおじさんたちは、焼き栗を売り始め、町のケーキ屋さんではマロンケーキがショーウィンドーに並び始める季節になりました。

 

これからの時期、ザグレブへお越しの方は焼き栗やマロンスイーツもお見逃しなく♫

 

(2017年10月5日 小坂井真美

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Booking.com Kotor TourPlitivce Touradad