アドリア航空経営破綻 全便キャンセルに

 

一部日本のネットニュースでも取り上げられていますが、スロベニアのアドリア航空が経営破綻しました。負債総額は9000万ユーロ(約107億円)にのぼり、9月30日に同国の裁判所に破産申請をしたとのこと。

 

それにともない、アドリア航空のフライトは全便キャンセルとなり、利用者に影響が出ています。

 

特に利用する旅行者も多いリュブリャナ発着の便のキャンセルの影響は大きく、日本人観光客もトラブルに巻き込まれている模様。

 

現状では、スロベニア・リュブリャナ発着予定だったものをクロアチア・ザグレブ発着の便に急遽切り替えて旅を続けている方が多い模様です。

ザグレブ空港

 

私も昨日(10月1日)、急に旅行会社の方から「今日(10月1日)リュブリャナ着予定だった団体様が(アドリア航空の経営破綻の影響でフライトがキャンセルとなり)急遽、夜ザグレブ空港着になったので、空港へアシスタントとして行ってほしい」と連絡があり、お迎えに行ってきました。

 

ちなみに、その団体様はルフトハンザ航空でザグレブ空港に深夜到着されたあと、ツアーバスで当初予定だったリュブリャナへ向かわれました。

 

代りのザグレブ着のフライトにご搭乗できてよかったとはいえ、せっかくのご旅行の予定が狂ってしまってお気の毒です。

 

アドリア航空の便をご予約されていた方がいらっしゃったら、早めに別ルートを検討なさってくださいね。

 

ちなみに、リュブリャナに就航している他の航空会社で代表的なものをいくつかリストアップしておきますね。

 

 

なお、国を代表する航空会社を失ったスロベニア…。スロベニア経済への影響も大きく、一部報道によると今後新たな航空会社を設立することも検討されているそうですが、これからどうなるのでしょうか。

 

影響を受ける旅行者も気の毒ですが、アドリア航空で働いていた従業員の方も先行きが見えず不憫で仕方ありません。

 

ちなみに、お隣クロアチアの人々の反応は(アドリア航空は2016年にスロベニア政府がドイツの会社に売却したのですが…)「ドイツ人でさえ手に負えなかったのか〜…!僕たちも他人事だと思っていられないね。クロアチア航空も、いつかアドリア航空みたいになっちゃうかも〜…」と、冗談とも本気ともとれる、あやふやな表情で感想を漏らしていました。

 

クロアチア航空がアドリア航空みたいに機能しなくなるようなことが起きれば、クロアチアの主要産業である観光が大打撃を受け国の一大事となること必死。アドリア航空と同じ運命を辿らないことを願っています(;´▽`A“

 

(※今のところはクロアチア航空が経営破綻するというような情報はないので、安心してクロアチア航空をご予約・ご利用くださいね!)

 

以上お知らせでした!

 

(2019年10月2日 小坂井真美

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

【クロたびスタッフの著書もよろしくお願いします】

 

⇒ 「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour