雨の日でも青の洞窟へ行ける?中に入れないのはどんな時?

回答

青の洞窟に入れるか否かは、お天気・・・というより、厳密には波の高さ次第

 

お天気の良い日でも、風のせいなどで波が高い時は、青の洞窟に入ることができないのです。

 

例えば、この動画(↓↓)を見るとわかるように、クロアチアの青の洞窟の入口は狭いため、お天気の良い日でも波が高いと青の洞窟の中に入ることができません。

 

 

このように、波の高さ次第で入れるか否かが決まる青の洞窟。

 

雨が降っているからと言って、必ずしも青の洞窟に入れないということはありませんが、一般的にやはり雨の日は海が荒れがちなので、お天気が悪い日は青の洞窟に入れない確率が高くなります。

 

また催行会社によっては、青の洞窟には入れなくてもお天気の良い日なら、青の洞窟(ビシェボ島)以外の島々を巡るツアーに切り替えて当日ツアーを催行するところもあります。

 

例えば、当サイトでおすすめしている青の洞窟ツアーの催行会社は、晴れていても波が高くて青の洞窟には入れないような日は、他の島を巡るツアーに切り替えて催行しています。その日のお天気や海の様子に合わせて、最適なルートを現地でスタッフが料金と共に説明してくれます(青の洞窟に入れないので割引価格になります)。このような場合、出航・ツアー料金のお支払い前に説明がされるので、安心です。

 

このように青の洞窟に入れないことが事前にわかっている場合、しっかりと説明をしてくれる催行会社なら安心ですが、なかには、事前に青の洞窟に入れないことがわかっているにも関わらず、ツアー参加者に一切説明せず、当日の朝ツアー料金全額を徴収・出航し、現地に着いてから(青の洞窟があるビシェボ島に着いてから)「今日は洞窟に入れません。残念でした(返金対応等は一切なし)」という不親切な会社もなかには見受けられるので注意が必要です。

 

せっかくのクロアチア旅行、嫌な思いをしないためにも、ツアー料金だけに惑わされず、ツアー内容や青の洞窟に入れない時の対応などもしっかりと確認して催行会社を選んでくださいね。

 

クロたびがおすすめするスプリット発、青の洞窟行きのツアーはこちらです(↓↓↓)

 

 【スプリット発】青の洞窟&緑の洞窟 日帰りツアー(日本語予約可)

 

 

  『クロアチア旅行 よくあるご質問』一覧へ戻る  

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour