モスタルでクロアチア通貨クーナは使える?ユーロは?

モスタルのお土産屋さん

回答

クロアチアのドブロブニクから日帰りでボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに行く予定をされている方から「モスタルでクロアチア通貨のクーナは使えますか?また、ユーロは?」というご質問をよく頂戴します。

 

まず、ボスニア・ヘルツェゴビナでは、“兌換マルク(だかんマルク)と呼ばれる独自の通貨が利用されています。

 

コンヴェルティビルナ・マルカ(Konvertibilna Marka)”とも呼ばれ、KMと省略されます(現地では「マラカ」と発音します)補助通貨単位はフェニング(fening)。

 

そのためボスニア・ヘルツェゴビナでは、もちろん基本的にはマルクでの支払いとなりますが、モスタルの観光地ではユーロが使えるお土産屋さんやレストランがたくさん存在します。

 

またクロアチアからの日帰り旅行先として人気のモスタルでは、一部クロアチアの通貨であるクーナが使えるところも(ただし、一部のお店のみ。クーナよりもユーロの方が使えるところが多いです)。

 

クロアチアなどからの日帰り旅行程度であれば、(もちろん訪ねるレストランやお土産屋さんにもよりますが)マルクへの両替を一切せずに、ユーロとクレジットカードで乗り切ることも可能です。

 

ただし、ユーロやクーナで買い物をする時は、おつりをもらう際は必ず硬貨をチェックして!お釣りにユーロよりも価値が低いマルク硬貨が混ぜられている(お釣りをごまかされる)ことが稀にあるのでご注意ください。

 

また、よろしければ「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ観光情報┃通貨と両替」もあわせてご覧ください。

 

 

モスタル観光情報一覧はこちら

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour