【保存版】ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 観光スポット・名所8選

バルカン半島、東西文化の十字路に位置するボスニア・ヘルツェゴヴィナ。まだ日本ではあまり海外旅行先として馴染みのある国ではありませんし、国の名前を聞いたことがあっても「旧ユーゴスラビア内戦」など暗いイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。   ですが終戦後20年以上が 続きを読む

日本人が知らない穴場「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ」を訪れるべき8つの理由

世界遺産の町「モスタル」   日本人が知らないヨーロッパの穴場 まだ日本ではあまり海外旅行先として馴染みのない国「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ」。国の名前を聞いたことがあっても「旧ユーゴスラビア内戦」など暗いイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。   ですが終戦後20 続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの公用語は?英語は通じる?

クロアチア語とセルビア語の2か国語表記がされた交通案内版(C) Flickr/ Jennifer Boyer ボスニアの公用語はボスニア語、クロアチア語、セルビア語の3つ。   「えっ?なんで3つも言葉があるの?」と不思議に思うかもしれませんが、これはボスニア・ヘルツェゴヴィナの複雑な歴史的背景が関連しています。 続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 旅の基本情報

  ボスニア・ヘルツェゴヴィナの国旗。黄色の三角形は国土の形を図案化したもの。 ビザ(査証) 3ヵ月以内の観光目的の滞在ならビザは不要。 水は飲める? 現地の人々は日常的に水道水を飲んでおり、「飲んでも問題ない」と言われていますが、普段から飲み慣れていない旅行者はやはり避けた方が 続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの治安と安全対策

地雷原の警告マークがある場所には決して立ち入らないで! 安心して旅できる温かい国です 「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ」と聞いてどんな国を想像しますか?ユーゴスラビア内戦のイメージが強く、なんとなく「危ないんじゃないか・・・」と思っている方も多いのではないでしょうか?「ボスニアに 続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 通貨と両替

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの通貨は?ユーロは使える? ボスニア・ヘルツェゴビナの通貨は“兌換マルク(だかんマルク)”。”コンヴェルティビルナ・マルカ(Konvertibilna Marka)”とも呼ばれ、KMと省略されます。(現地では「マラカ」と発音します)補助通貨単位はフェニング(fening)。1マルク= 続きを読む
Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad ad