クロアチア土産といえばコレ!必ずチェックしたいオススメみやげ

せっかく買うならクロアチアらしい1品を!

せっかく買うならクロアチアらしい1品を!

 

あれこれと探しすのも楽しいですが、どれを選ぼうか頭を悩ませることも多いお土産。せっかく買うなら、クロアチアらしくて喜んでもらえるモノ、日本に帰ってから も旅の思い出をふっと呼び起こしてくれるような素敵なお土産を買って帰りたいですよね。

 

ここでは買ってきっと後悔しない「クロアチアらしい」お土産を集めてみました。お土産選びのヒントにお役立ていただけますと幸いです。

ラベンダーグッズ

ドブロブニクの市場のラベンダー売りのおばあちゃん

ドブロブニクの市場のラベンダー売りのおばあちゃん

 

クロアチアの定番のお土産のひとつ、ラベンダーグッズ。クロアチアでは、フヴァル島をはじめとするダルマチア地方やイストラ地方でラベンダー栽培が盛んに行われています。クロアチア各都市のお土産屋さんや青空市場ではラベンダーのポプリはもちろん、ラベンダーのエッセンシャルオイル、ラベンダーティーなどが販売されています。

 

値段もひとつ10クーナ~とお手頃なものが多いので、ばらまき用のお土産にもぴったり!デザインにこだわらないようであれば、ザグレブのドラツ市場で安く手に入ります。

手作りの木のおもちゃ

クロアチアのザゴリエ地方には150年以上伝わる伝統的なおもちゃ が存在します。ザグレブ近郊に位置するザゴリエ地方は豊かな森が広がる自然の美しい土地。森林資源が豊富なこの土地では、昔から各家庭で子供たちのために 木のおもちゃが手作りされてきました。その作り方はお父さん、お母さんたちから子供たちへと現代まで大切に受け継がれてきました。ひとつひとつ手作りで色 使いも可愛らしく、安心して遊んでもらえるおもちゃです。(ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。)

手作りのレースや刺繍

ハンドメイドのものをお探しの方は、作業をしながら刺繍を売る女性から買うのがおすすめ

ハンドメイドのものをお探しの方は、作業をしながら刺繍を売る女性から買うのがおすすめ

 

女性に人気なのが手作りのレースや刺繍グッズ。クロアチアのレースは高い技術と美しさで世界的にも有名で、レポグラヴァ(Lepoglava)、パグ島(Pag)、フヴァル島(Hvar)の伝統的なレース編みはユネスコの世界無形文化遺産にも登録されています! これらのレースは、やはり無形文化遺産に登録されているだけあって小さいものでもかなり値が張ります。気軽にテーブルに敷いて……というよりも、額に入れて壁飾りなどにピッタリです。一方、市場などに行くとお店のおばあちゃんが作ったお手なレースがお手頃な値段で売られています。

 

また、レースだけではなく可愛らしい刺繍のテーブルクロスやランチョンマット、コースターもおすすめ。特にドブロブニクのものがおすすめです。ドブロブニク旧市街を歩くと民族衣装を着た女性が刺繍を実演、販売している光景を見かけますが、この刺繍はドゥブロヴニク近郊の小さな街「コナブレ」に伝わる刺繍で、赤・黒・緑色などの色とりどりの糸で作られた幾何学的な模様が特徴です。テーブルクロスやコースターはもちろん、美しい刺繍が施されたクッションカバー、ブックマークなども販売されています。

 

※よく市場や街角などで「ハンドメイド!」とレースのランチョンマットや刺繍を販売している人を見かけますが、中国製の大量製品のものを”ハンドメイド”と偽って売っていることが多いのでご注意ください!詳しくは「【クロアチア土産】 刺繍・レースを買うときに気を付けたいこと」をご覧ください。

ブラチ島の石

ブラチ島の石灰岩を使った雑貨

ブラチ島の石灰岩を使った雑貨

 

ダルマチア地方に浮かぶ美しい島、ブラチ島。質の良い石灰岩の産地として有名で、海を渡ったイスタンブールのアヤソフィア寺院、ベネチアのドゥカーレ寺院などの建材としても使用されています。

 

そんなブラチ島の石から作った置物やキャンドルホルダー、アクセサリーが人気です。ブラチ島はもちろん、スプリットやドブロブニクのお土産屋さんでよく見かけます。

サッカーグッズ

「サッカーに熱い国」としても知られているクロアチア。「クロアチアに興味を持ったきっかけはサッカーだった」という方も多いようですが、そんなクロアチアでは、街を歩いているとサッカーグッズを販売するお店がちらほら目に付きます。サッカーファンの方は要チェック!

オレンジピールやアーモンドの砂糖漬け

オレンジプールやアーモンドの砂糖漬けはドブロブニクで買うのがおすすめです!

オレンジプールやアーモンドの砂糖漬けはドブロブニクで買うのがおすすめです!

 

オレンジピールの砂糖漬けはドブロブニクの特産のひとつ。クロアチア中のお土産屋さんでもよく見かけますが、おすすめは青空市場。オレンジの皮を乾燥させたものに砂糖をまぶしただけのシンプルなお菓子ですが、一度食べるとクセになるおいしさです。口に入れるとふわっとオレンジの爽やかで甘酸っぱい香りが広がります。

 

もちろん、そのまま食べてもおいしいですしパウンドケーキなど、お菓子作りにもピッタリ! ワインのおつまみにもおすすめなので、クロアチアワインにオレンジピールを一袋添えてもお洒落です! オレンジピール以外にも、アーモンドの砂糖漬けもおすすめです。

いちじく製品

クロアチアのアドリア海沿岸部ではいちじく栽培が盛んで、民家の庭先にもいちじくの木がよく植えられています。アドリアの太陽をいっぱい浴びて育てられたいちじくをふんだんに使用したジャムや、まるごと食べられるドライいちじくがおすすめ。ドライいちじくを買うなら、スーパーよりも青空市場がおすすめです。

ハーブコスメ

クロアチアでは良質なハーブやオリーブオイルが作られており、それらをふんだんに使用した自然派コスメのブランドがたくさんあります。ハーブのいい香りのする石けんやヘア用品、スキンケア用品など、見た目も可愛らしいコスメが充実!特に女性は必見です。

ザグレブの赤いハート「リツィタル」

「ザグレブの赤いハート」リツィタル

「ザグレブの赤いハート」リツィタル

 

クロアチア、特にザグレブのお土産として定番の「リツィタル」。クロアチア旅行の思い出として、ぜひひとつは買って帰りたいアイテムです。

 

>>リツィタルについて詳しくは「ザグレブの赤いハート「リツィタル」」をご覧ください。

珊瑚や銀細工のジュエリー

クロアチアでは町の至るところに銀細工店やジュエリーショップが目に付きます。特におすすめなのが、珊瑚のジュエリー。クロアチアのアドリア海は高品質な珊瑚が採れることでも有名なのです。職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げたジュエリーは、身に着ける度にクロアチアを思い出させてくれることでしょう。

 

>>「クロアチアで手に入れたい伝統ジュエリー4選もあわせてご覧ください。

 

ワイン

ワインはスーパーでも買えるので要チェック!

ワインはスーパーでも買えるので要チェック!

 

クロアチアは知る人ぞ知るワインの産地。日本ではまだあまり出回っていないクロアチアのおいしいワインをお土産にいかがですか? スーパーでは持ち帰りに便利な200mlのミニサイズのボトルも販売されています。

オリーブオイル

イストリア地方やダルマチア地方など、海沿いの町でオリーブの栽培が盛んなクロアチア。クロアチアのオリーブオイルは風味豊かで、国際的な賞を数々受賞するなど、その品質の高さが認められています。トリュフやハーブの香り付きの小瓶に入ったオリーブオイルもおすすめです。

トリュフ製品

クロアチアのイストリア地方はトリュフの隠れた名産地。クロアチアのスーパーでは黒トリュフのみならず、珍しい白トリュフも小瓶に詰めて売られています。値段も日本で買うよりもお手頃な価格で手に入るのが魅力。トリュフの香りがついたオリーブオイルなども人気です

万人受けする「塩」はお土産選びに困った時にぴったり!

万人受けする「塩」はお土産選びに困った時にぴったり!

 

美しいアドリア海の恵みを食卓に!クロアチア産の塩をお土産にいかがですか?スーパーでよく見かけるのは、美しいアドリア海に浮かぶ「パグ島」の塩田で作られた食塩。また町のお土産屋さんなどで売られている高品質なニンやストンの塩もおすすめ。どちらも1000年以上前から続く伝統的製法で作られ、美しいアド リア海に育まれた塩です。

ネクタイ

世界中のビジネスマンが日々身につけているネクタイ、その発祥地はクロアチアなのです! ネクタイ発祥の国クロアチアで、とっておきの1本をぜひ見つけましょう。

 

>>「クロアチアで1本は手に入れたい!「ネクタイ」が大切な人への贈り物にぴったりなワケ」も、ぜひあわせてご覧ください

 

小坂井 真美

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad ad