「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

こんにちは!

 

今日はみなさんにご報告があります。

 

私にとって初となる著書「旅するクロアチア語」2019年4月10日三修社様より出版されることになりました。

 

♦ 三修社公式HP

 

現在、Amazon楽天ブックスなどで先行予約受付中です。

 

 

「クロアチア語を勉強してみたい」「クロアチア語って、どんな言葉なんだろう?」という方はもちろん、「これからクロアチアに行く予定!ちょっと言葉を覚えて、より心に残る、出会いや発見のあるクロアチア旅行を楽しみたい」という方もお手に取っていただけると嬉しいです。

 

はじめての著書、しかも「クロアチア語」の本なので、かなり試行錯誤しながら書き上げた一冊。

 

私がクロアチア語を勉強しはじめた時、日本ではあまりたくさんクロアチア語関連の本がなく、何から手を付けてよいのかわからず、既存する日本語⇔クロアチア語の本(とてもお世話になりました!)を買いあさり、それでも少し足りない部分は英語⇔クロアチア語の本などで勉強しました思い出がありますが「こんな本もあるといいな」という、その時の経験をもとに作りました。

 

「旅のクロアチア語」を題材としながらも、少し踏み込んだ部分もあり「これからクロアチア語の勉強をはじめてみよう」という方にも向けた内容(初級クロアチア語)になっています。

 

これまで英語をはじめ、大学時代はドイツ語を専攻、そしてクロアチア語を学んできましたが「ことば」の習得のためには、文法などの基礎知識を学ぶことはもちろん大切ですが、何より「声に出して読んでみる」「たくさん自分の口を使って話してみる」「アウトプットする(間違いを恐れずに、書いたり、話したり、ことばを使う)」ということが大切だと感じました。

 

そのため、本書にはなるべく多くの例文を紹介できるように心がけました。

 

また「本気でクロアチア語を勉強する気はないけれど、旅先でクロアチア語が少しわかると楽しいだろうな」と考えていただく方のために、本を持って旅していただけると、きっと楽しんでいただけるであろうページ(例えば、クロアチアの料理や市場で見かけるもの等)や旅の豆知識もちりばめました。

 

みなさまからどんな「レビュー」を頂けるのか・・・と考えるだけで、早くも心臓がものすごくドキドキしています。

 

拙書をお手に取ってくださるみなさま、ぜひ嬉しいお声も、厳しいお声も、率直なご感想をお聞かせ頂けると幸いです。

 

 

子供の頃「いつか本を書いてみたいな・・・」なんて、ぼんやりとした夢を抱いたことがありますが、まさか本当に夢が叶うなんて思っていませんでした。

 

貴重な機会を与えてくださった三修社様、そして出版にあたりご尽力くださった編集の菊池様に心より感謝いたします。

 

そして、たくさんの夢を叶えてくれるクロアチア、いつも温かく見守ってくれる日本とクロアチアの家族や友人、それから、いつも当サイトやFacebook等を通して応援してくださるみなさまに感謝です!

 

 

ときに、旅には人生を変える不思議な力があります。

 

一生忘れられない素敵な思い出に、旅先の出会いや感動をあげる方も多いでしょう。

 

日々、クロアチア旅行を楽しみにされている方々の姿を拝見する中で、みなさまのとっておきの思い出作りに少しでもお役に立てたら・・・という思いを抱きながら日々仕事をしていますが、本書にはそんな願いをぎゅぎゅっと詰め込みました。

 

英語やドイツ語が堪能な人が多いクロアチア。そのため、英語が得意な方はクロアチア旅行で言葉に苦労することはあまりありません。

 

ですが、やはりクロアチア語が少しでも話せると楽しい旅の思い出がよりたくさん増えますし、現地の人との心の距離もぐっと縮まります。

 

 

よく「世界でいちばん難しい言語のひとつ」だと言われるクロアチア語。そのことはクロアチアの人々もよくわかっていています。

 

だからこそ、たとえ簡単なあいさつでもクロアチア語で元気よく話しかければ、きっと現地の人もみなさんに笑顔で答えてくれるはず。

 

普段私がクロアチアで生活しているなかでも、たった一言「ドーバル・ダン(こんにちは)」とクロアチア語であいさつするだけで、嬉しそうに満面の笑みで応えてくれるクロアチアの人々にたくさん出会います。

 

流暢に話せなくてもいいのです。はじめから上手に話せる人なんていないのですから  😀 

 

大切なのは、相手とコミュニケーションを楽しもうとする心!

 

 

本書ではポイントとなる文法の要点を簡単に押さえながら、旅に必要な基本会話から、 一歩踏み込んだ旅を楽しむためのフレーズや単語を集めてみました。

 

また、日本語だけではなく比較的慣れ親しんだ外国語である英語を交えて考えた方がより理解しやすいニュアンスもあるため、英語表記も掲載しています。

 

複雑なクロアチア語の文法を本書で詳しく解説することはできませんが、本書を読み進め、実際に会話で使ってゆくうちに自然とクロアチア語を覚えられる。そんな会話ブックでありたいと思っています。

 

拙書を手に取ってくださるみなさまにとって、素敵なクロアチア旅行のヒント、 クロアチア語学習の足がかりとなれば幸いです。

 

 

2019年3月27日

クロアチアより、いっぱいの感謝を込めて

小坂井真美

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour