青の洞窟ツアーに参加します。どんな持ち物を用意すればいいですか?

 

クロたびスタッフが当サイトでおすすめしている青の洞窟ツアーに実際参加してみて「用意していてよかった!」「これを用意しておくといいかも」と感じたもの、また青の洞窟を主催しているツアー会社のスタッフさんがおすすめする持ち物をお伝えします。

 

持ち物リスト

 

☑カメラ

美しい景色をたくさんカメラに収めてくださいね!

 

☑携帯電話・スマホ

 

やはり念のためにあると安心です。

 

 

☑現金

 

青の洞窟ツアーの多くはランチが含まれていないものが多いため、いくらか現金も用意してゆきましょう。ただし(防犯上の理由から)必要以上の現金を持って行くことはおすすめしません。

 

 

☑日焼け止め

 

当サイトでおすすめしている青の洞窟ツアーのボートには日よけの屋根がついているので、船上で直射日光に当たって日焼けをするようなことはありませんが、別の会社のツアーでは、日よけがない船を利用しているものも多いので、日焼け止めはマストアイテムです!

 

また船上では日に当たることがなくても、青の洞窟以外にフヴァル島などをはじめとする、島巡りが組み込まれているツアーでは、島内散策ができる時間が設けられていることも。青空が広がる島内を半時間も散策するとお肌が真っ黒に焼けてしまうので、必ず日焼け止めクリームをご用意ください!!

 

それから、ツアー中の遊泳タイムでアドリア海で泳ぐ予定をしてる方は、防水タイプの日焼け止めをおすすめします。

 

帽子

 

 

日焼け止めの他、帽子のご用意もお忘れなく!太陽がサンサンと輝く空の下を歩く際に大活躍してくれますよ!

 

サングラス

 

クロたびスタッフは青い海の色をそのまま楽しみたいので、いつもサングラスは持って行きませんが、やはり目のことを考えるとサングラスを用意した方がいいかもしれません。

 

水着

 

青の洞窟ツアーの多くが、(青の洞窟があるビシェボ島ではありませんが、他の島での)遊泳タイムを設けています。特に6月~8月の夏真っ盛りのシーズンにツアーにご参加される方は、ぜひ水着のご用意をお忘れなく!

 

青く輝くアドリア海へザブ~ンとダイブしてみてくださいね♬

 

ちなみに、水着は服の下に着用して乗船するとスムーズですよ(当サイトでおすすめしている青の洞窟ツアーで利用されているボートでは、着替ができるスペース(バスルーム)があります)。

 

 

浮輪

 

浮輪があれば、長時間プカプカと、のんびりアドリア海を楽しむことができますよ♬

 

完全防水の貴重品ケース

 

「カバンの中に入れてある貴重品を気にすることなく、思いっきりアドリア海で泳いで楽しみたい!」という方は完全防水の貴重品ケースに貴重品を入れて持ち歩くと安心ですね。

 

ビーチサンダル

 

遊泳タイムがあるツアーでは、美しいビーチに連れて行ってもらえることも!ビーチサンダルがあると何かと便利ですよ。

 

バスタオル

 

海で泳ぐ予定の方はぜひ持って行きたいマストアイテム!

 

また海で泳ぐ予定のない方も、1枚あると何かと便利ですよ。例えば、島内散策の際に美しい岩場の絶景スポットを見つけたら、バスタオルをさっと岩の上に広げて座れば特等席に早変わりします☆

サッと羽織れるビーチウェアはすごく便利!

ビーチウェア

 

例えば、当サイトでおすすめしている青の洞窟ツアーでは、度々遊泳タイムが設けられています。このようなツアーでは、水着の他にさっと羽織れるビーチカーディガンやビーチポンチョ等のビーチウェアがあると大変便利です。

 

「ずっと水着でいるのはちょっと・・・」という方もさっと羽織って肌を隠せるビーチウェアがあれば、着替えを何度もしなくても、1日快適にツアーを楽しむことができます。

 

羽織物や上着

 

念の為に羽織物や上着もカバンの中に1枚入れておくと安心です。

 

夏のお天気が良い日でも、ずっと海風に当たってボートで進んでいると、少し肌寒く感じることも。そのため、真夏でも薄手の羽織物を用意しておくと心強いです。

 

一方、特に4月や10月など、真夏と比べて気温が低い月に青の洞窟ツアーに参加する方、曇が多い日には、温かい上着や羽織物は必須です!使わないこともあるかもしれませんが、せっかくの旅行中に体調を崩さないように、万が一に備えて、どんなに「今日は温かいなぁ」という日でも、上着をご用意ください。

 

ちなみに、当サイトでおすすめしているツアーは、安全な荷物置き場もあるスピードボートを利用するため、遊泳中や島巡りの際に不要な荷物は船内に置いてゆくことができます(※ただし、万が一・・・ということもあるので、やはり貴重品は必ずご自身で管理してくださいね)。上着等、「用意してきたけれど、必要なかったかな・・・」というようなものは、船内に置いておくことができるので、準備は万端にいらしてくださいね。

 

以上みなさまのヒントになれば幸いです。

 

クロたびがおすすめするスプリット発、青の洞窟行きのツアーはこちらです(↓↓↓)

 

 【スプリット発】青の洞窟&緑の洞窟 日帰りツアー(日本語予約可)

 

 

  『クロアチア旅行 よくあるご質問』一覧へ戻る  

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour