【クロアチア土産】クロアチアの味をお家で再現!おすすめ調味料5選

お家で贅沢 『トリュフ』

truffe

 

日本で「トリュフ」といえばイタリアやフランスのイメージが強い方が多いようですが、クロアチアのイストラ半島は隠れたトリュフの名産地なのです!クロアチアのスーパーでは黒トリュフはもちろん、珍しい白トリュフも小瓶に詰めて売られています。

 

そのままゴロっとトリュフが入っている瓶詰は見た目にインパクトがありますが、おすすめはトリュフのペースト。パンに塗ったり、お肉に添えたり、パスタに絡めたり、簡単にいろんな使い方ができて使い方に困りません。

 

お高いイメージのあるトリュフですが、お値段もひと瓶2000円くらいまでのものが多いので、プチ贅沢なお土産として人気です。

 

いろんな料理に大活躍! 『ハーブ・スパイス』

242

 

ハーブ栽培が盛んなクロアチアでは、お料理にもよくハーブが取り入れられます。

 

上の写真はスパイスやハーブなどをはじめとする食品を取り扱っているNadalina(ナダリーナ)というメーカーのもの。レトロな香り漂うデザインのパッ ケージが印象的。町の少し大きなスーパーに行けばスパイスコーナーに様々な種類が並んでいます。

 

特にクロアチアらしくてお土産に人気なのが“Dalmatinski Zacin”(ダルマチンスキ・ザチン)という意味のミックスハーブ。クロアチア語で「ダルマチア(地方)のスパイス」という意味で、お肉、お魚、スープ、ピザ、パスタなど、何にでも使える万能アイテムです!

 

ハーブやスパイスは瓶入りのものを買えば、使用後に空いたビンを再利用できますし、キッチンのちょっとしたインテリアにもなりますね。

 

ドブロブニクやスプリットなど、ダルマチア地方の町のお土産屋さんに行けば、可愛らしいグラスボトルに入ったハーブやスパイスをよく見かけるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

アレンジ無限大の調味料『オリーブオイル』

スパイスやハーブの香りがついたミニボトルサイズのオリーブオイルもおすすめ

スパイスやハーブの香りがついたミニボトルサイズのオリーブオイルもおすすめ

 

イストラ地方、ダルマチア地方など、アドリア海沿岸部でオリーブオイルの栽培がたいへん盛なクロアチア。

 

アドリア海の太陽をいっぱい浴び育ったクロアチアのオリーブオイルは風味豊かで、国際的な賞も数々受賞するなど、その品質の高さが認められています。

 

その種類も非常に豊富で、スーパーにもたくさんの産地、メーカーのオリーブオイルが並んでいます。

 

おすすめしたいオリーブオイルはたくさんありますが、お土産にぴったりなのは小瓶サイズのオリーブオイル。手のひらサイズと小さく軽く、値段もひとつ20クーナ程度とお手頃価格のもうれしいポイントです!

 

小瓶サイズのオリーブオイルはスーパーではあまりみかけませんが、ドブロブニクなどアドリア海沿いの街のお土産屋さんでよく売られていま す。

 

オーソドックスなオリーブオイルだけではなく、バジルやにんにく、唐辛子やトリュフの香りがついたものなども。パスタやお魚、お肉料理の仕上げに使うだけで、簡単に料理にアクセントをつけることができます。

 

小坂井真美

 

小坂井 真美

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Pages: 1 2

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour