【クロアチア航空国内線】予約前に知っておきたい5つのこと

クロアチア航空

クロアチア航空

予約は直前にするのがお得?

「クロアチア国内を飛行機で移動しようと思うのですが、チケットはいつ頃予約するのがお得ですか?」とのご質問を時折頂きますが、クロアチア航空のチケットは、できるだけ早くご予約されることをおすすめします。ドブロブニク=ザグレブ、スプリット=ザグレブなど観光客もよく利用する区間のチケットはあまり割引セールがされるのを目にしませんし、日が迫るにつれ安いチケットがなくなってくるので、できるだけ早く予約するといいでしょう。

 

チケットの種類

クロアチア航空公式HPでチケットを購入する際、同じフライトでもFlyPromo, FlyOpti, FlyFlexi, FlyAdvancedと4種類のチケットが存在します。

それぞれの違いは以下の通り。

  FlyPromo  FlyOpti
FlyFlexi FlyAdvanced
利用クラス  エコノミー  エコノミー  エコノミー  ビジネス
搭乗者名変更  不可  不可  不可  不可
 出発前のキャンセル料  払い戻し不可  払い戻し不可  1区間につき190kn  無料
 出発後のキャンセル料 払い戻し不可  払い戻し不可   1区間につき190kn  無料
 変更手数料  1区間につき100kn  1区間につき 100kn  1区間につき100kn  無料

 

筆者のおすすめは断然FlyPromo。人気で一番最初に売り切れていしまうチケットなので、旅程が確定次第予約されることをおすすめします。

 

ビジネスクラスとエコノミークラスの違い

上記でお伝えしたようにFlyPromo, FlyOpti, FlyFlexi,はエコノミークラス、FlyAdvancedはビジネスクラスのチケットです。クロアチア航空の国内線のフライトでは、ビジネスクラスもエコノミークラスもシートの形、デザイン、広さは全く同じ。違いは一切ありません。唯一異なる点といえばフライト中、エコノミークラスではお水しか提供されないのに対し、ビジネスクラスではお水以外のソフトドリンク、そしてナッツなどのおつまみが提供されるということです。

 

このようにサービス面では大きな差はないため、チケットを選ぶ際に考えたいポイントは「旅程に変更が生じる可能性があるか」という点のみ。上の表からわかるように、ビジネスクラスのチケットのみ、出発前までであれば無料でキャンセルすることができます。旅程が確実に決まっている場合は、迷わずFlyPromoのチケットを予約することをおすすめします。

遅延に注意

クロアチア航空の国内線は強風など天候の事情により、よく遅延します。たいていの場合は数分から30分程度の遅れですが、場合によっては数時間遅れることも。そのため、念のために利用時は下記2点を心がけておくと安心です。

 

1.クロアチア航空の国内線を利用する際は、できるだけスケジュールに余裕を持たせること。
2.遅延時にせめて飢えをしのげるよう、手荷物に少なくともおやつを入れておくと望ましい。

 

筆者は過去に夜の便を利用した際のこと。空港のキオスクやカフェが閉店してしまい、のどが渇いてもお水の1本も買えずに散々な思いをしたことがあります。今までの経験上、どんなにフライトが遅れても、ミールクーポンや無料ドリンクなどのサービスは一切ありませんでした。また、もし営業しているお店があっても、空港での食事は簡素&割高なので、万が一のためにおやつを準備しておくことをおすすめします。また、待ち時間でバッテリーを消費するので携帯の充電器もカバンに入れておくといいですよ。

 

それから、フライトに関しての案内のアナウンスが聞き取りにくかったり、重要な案内もクロアチア語と英語のそれぞれ1回きりの放送のみ(日本のように親切に係員が乗客を誘導することは基本的にないと思っていてください)・・・ということがほとんどなので、言葉に自信のない方は、周囲で同じフライトを待っている他のお客さんの行動を注意して観察するようにしましょう。

 

とは言っても、このように大幅に遅延することは稀。今まで一度も墜落事故なども起こしたことがない安全な航空会社なので、安心してご利用ください

 

クロアチア旅行に便利な区間

バスなら数時間かかる道のりも、わずか1時間以内で移動できる便利な国内線。ですが、留意しておきたいことが何点かあります。4大人気スポットであるザグ レ ブ、プリトヴィッツェ、スプリット、ドブロブニクのうち、プリトヴィッツェ以外の町にはすべて空港がありますが、上記4都市を巡るに際おすすめしたい線は ザグレブ=ドブロブニク間、ザグレブ=スプリット間。ドブロブニク=スプリット間の線も存在しますが、一旦ザグレブで乗り継ぎが必要なことが多く、結果的に移動時間に6時間以上かかってしまうこともあるので、まずは希望日のフライト情報を確認しましょう。ドブロブニク=スプリット間は、移動時間や運賃を考えると長距離バスを利用する方がベターな場合が多いです。

 

>>>クロアチア国内の移動方法については「クロアチア旅行プランを立てる際に知っておきたいコツとポイント」もあわせてご覧ください

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad