【クロアチアで憧れの船旅】フェリーの乗り方Q&A 14選

夏のクロアチア旅行では、ぜひフェリーに乗ってゆっくり船旅を楽しんで

夏のクロアチア旅行では、ぜひフェリーに乗ってゆっくり船旅を楽しんで

 

美しいアドリア海が最大の魅力であるクロアチア。「せっかくクロアチアに行くのだから、一度はフェリーにのってクルーズ気分を味わいたい」と楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。一方「クロアチアでフェリーに乗りたいのですが、ガイドブックなどにあまり詳しい情報がなくてよくわからず不安です」という声もよく耳にします。そこで今回は、今まで何度か頂いたクロアチアの船の旅に関するご質問をQ&Aでお伝えします。

 

 

Q1.船旅のベストシーズンは?

アドリア海に浮かぶ島々を巡る旅のベストシーズンはズバリ夏!特に太陽と海がさんさんと輝く6月~9月がおすすめです。また島々を巡る旅行者が多いこの時期は、各島々を結ぶフェリーの便数も多いため、船旅の計画が立てやすいのもポイント。

 

一方、オフシーズンである10月~5月は便数も減り、なかには島と島を結ぶ便は存在するものの運行日が週に2・3回のみ、あるいはオフシーズン中には完全に運航停止となる便もあるので注意が必要です。クロアチアで船旅をお考えの方は、事前にしっかりと船のスケジュールを確認しておきましょう。

Q2.いろんな島を巡りたい!コツはある?

シーズンや曜日によってはそれぞれの島と島を結ぶ船のスケジュールが、旅の予定にうまく合わないことも。そのような場合でも、島の近郊の本土にある大きな町からは定期的に船が出ていることがあります。そこで、島巡りを楽しみたい旅行者に拠点都市としておすすめなのがスプリットとドブロブニク

 

ここからはいろんな島への船やエクスカーションボートが出ています。島から島へとアイランドホッピングを楽しむのが一番おすすめですが、うまくスケジュールに合う船がない時はこれらの町を拠点にするといいでしょう。

 

また宿泊場所の移動を避けることができるため、よりゆったりとクロアチア滞在を楽しむことができます。

Q3.フェリーとカタマランの違いって何?

フェリーは甲板に出て、美しいアドリア海を満喫できます

フェリーは甲板に出て、美しいアドリア海を満喫できます

 

クロアチアのフェリーの時刻表などを調べているとFerry(フェリー)とCatamaran(カタマラン)の2種類の船があることに気が付きます。「フェリーとカタマランって、何が違うんですか?」とよくご質問をいただきますが、その違いをおおまかに説明すると、その到着する港、所要時間、そして車で乗船できるか否かという点です。

 

フェリーはカタマランと比べると所要時間が2倍かかりますが、乗用車やバスを乗せて運行できるため便利。レンタカーなどでクロアチアを旅する方は島へ車と共に移動できるフェリーを利用しましょう。またカタマランと異なり、フェリーは甲板に出て美しい海の景色を楽しむことができ、ちょっとしたクルーズ気分を味わえます。

 

多少時間に余裕がある ようなら、スプリットからフヴァル島にアクセスする際、往路はカタマラン、復路はフェリー(またはその逆)と組み合わせるのもおすすめです。(※カタマランは甲板に出ることができません。)ただしお天気の悪い日はあまり海の景色が楽しめないため、時間を節約できるカタマランの利用をおすすめします。

 

Q4.ネットで時刻表を確認したいのですが

クロアチアの船会社を下にいくつかお伝えします。各会社のページにて時刻表を確認することができます。

 

Jadrolinija(ヤドロリニヤ) : クロアチアを代表する海運会社。国際・国内航路ともに数多くの便を運航しています

 

Krilo(クリロ)スプリット=ブラチ島=フヴァル島=コルチュラ島=ドブロブニクを結ぶカタマランを運行

 

G & V LINE : ドブロブニク=シパン島=ムリェト島=コルチュラ島=ドブロブニクを結ぶカタマランを運行

 

 

 

Pages: 1 2 3

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad ad