クロアチア治安情報【注意喚起】日本人観光客の被害も多発しています!

croatia-1185084_640

 

7月も今日で終わり。クロアチアは今、夏真っ盛りです!
だんだんと夏休みシーズンが近づき、クロアチアへお越しになる日本人観光客の方も増えて来ました。

 

治安の良いクロアチアですが、残念なことに観光客の増加に伴い、旅行者のスリや盗難被害が増えてきています。最近は日本人観光客の被害も急増している模様。

 

「今クロアチアに着いたばかりなのですが、早速スリ被害に遭ってしまいました。どうすればいいですか?」といったような緊急のご連絡を頂く機会もちょこちょこ増えてきました。

 

せっかくクロアチア旅行を楽しみに来られたみなさまがトラブルに巻き込まれてがっかりと肩を落としているのを見ると、いつも本当に心が痛みます。

 

当サイトでも再三お伝えしてきましたが、今回はスリ被害に遭わないための心がけ、そして万が一スリ被害に遭ってしまった際の対処法をお伝えします。

集団行動中はつい気が緩みがちですが、そんなあなたをスリは狙っています!

集団行動中はつい気が緩みがちですが、そんなあなたをスリは狙っています!

【スリ被害に遭わないために】

 

まず、スリ被害に遭わないために、下記を心がけてください。

・できるだけ体の後ろ側には荷物をもってこない
・リュックサックなど荷物を背負う場合は、貴重品を絶対に入れない
・死角となるところに貴重品は入れない
・チャックを開けてすぐに取り出せるところに貴重品を入れない(貴重品は内ポケットに)
・貴重品が入っている部分のチャックが簡単に開かないように、ひもなどでしっかりとくくりつけるなどの工夫をする
・貴重品はまとめて一箇所に入れず、できるだけ分散してリスクを減らす

リュックサックやポシェットなどは「身の側にあるから・・・」と安心しがちですが、目の届かない死角はスリの標的になるので要注意!リュックサックなど 背負っている荷物、ズボンのうしろポケットに入れた財布、肩から斜めにかけているのカバンなどは目が行き届きにくいので特に狙われやすいのです。

 

特にリュックサックの外ポケットには財布、パスポートなどの貴重品は絶対に入れないようにしてください。チャックを閉めて中にいれていても「気づかないうちにチャックが開けられ、中身がごっそりと抜き取られていた・・・。」なんてこともよくあるので、貴重品は必ずカバンの内ポケットに入れ、さらに必ず体の前面に持ってくるなど、念には念を入れて用心するよう心がけてくださいね。

 

ちなみに、私は海外旅行をする時、お財布は紐で(バッグに)くくりつけ、バッグの内ポケットの中に入れて歩いています(紐ではなく、チェーンがあればなお安心かもしれません)。またお財布はいつも使っているものではなく、旅行用のコンパクトなものを利用し、さらにお財布に鈴をつけています。(お財布を触ると鈴の大きな音がします)

 

このおかげなのかは定かではありませんが「スリが多い都市」として悪名高いローマを含め、今まで旅先でスリに遭ったことは一度もありません。

 

繰り返しますが決して「自分は大丈夫!」と思わずに「ひょっとしたらスリに狙われているかも・・・」と、少し気にし過ぎるくらい気を付けてちょうどいいのかもしれません。

【スリ被害に遭ってしまったら】

 

次に、万が一スリ被害に遭ってしまった際の対処法をお伝えします。

 

まず、スリや置き引きなど盗難被害に遭ってしまったら、まずはクレジットカードが全部手元にあるか確認しましょう。

 

万が一クレジットカードがなくなっていることに気づいたら、クレジットカード会社に電話をかけて速やかに無効手続きを行い、不正利用を防止しましょう。万が一の際に備えて、クレジットカード会社の24時間対応の紛失受付センターの電話番号を控えておくと安心です。

 

そして次に、速やかに最寄りの警察に行き「盗難証明書=ポリスレポート」を発行してもらいましょう。「盗難証明書」はパスポートを盗まれてしまった際、再発行に必須となる書類です。

 

また、海外旅行保険に加入していれば、何か盗られたものがあれば(現金は補償対象外です)携帯品損害などの項目で補償される可能性もあります(被害に遭った際は、速やかに保険会社へ連絡をしましょう)。

 

いずれにせよ「盗難証明書」が必要になってくるので、速やかに届け出をしましょう。

 

「盗難証明書」を発行してもらうには、現地の警察官に被害状況を説明する必要がありますが、言葉の不自由のせいでコミュニケーションで戸惑うことも。万が一の際、スムーズに事が運ぶよう、クロアチア旅行を計画されている方は、在クロアチア日本大使館が日本からクロアチアへ観光に訪れる方のために、日本語訳をつけたこの書類(※クリックすると別ウィンドウで開きます) をプリントアウトしてカバンに入れておくことをおすすめします。

 

旅行者に向けた防犯情報は在クロアチア日本大使館 のHPにも随時UPされています。
また「在クロアチア日本国大使館・領事部クロアチア旅行を計画中の方々へ(スリ被害の多発) 」も、どうぞ併せてご確認ください。

 

また、万が一パスポートの盗難に遭ってしまった時の際に「【クロアチア治安情報】旅行中スリ・盗難に遭ったらどうする?」をご覧ください。

 

「今年の夏休みはクロアチア旅行!」と楽しみにされている方も多いと思いますが、せっかくの旅が台無しにならないためにも、どうか他人事だと思わずにくれぐれも気をつけてくださいね!

 

 

(2016年7月31日 小坂井真美

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour