【クロアチア治安情報】ザグレブでこんな集団を見かけたら要注意!

スリ集団がよく目撃されているロトルシュチャック塔周辺

スリ集団がよく目撃されているロトルシュチャック塔周辺

 

日本はお盆休みの真っ只中ですね。
ここ数日、ザグレブの町中を歩いていると日本人観光客の方々の姿をよく見かけるようになりました。

 

「きっとこの夏のクロアチア旅行をとても楽しみにされていたんだろうな」と、楽しそうにザグレブ散策をされているみなさんの様子を遠目に見ながら思わず心がほっこり。それと同時に「どうかトラブルに遭うことなく楽しい思い出だけを胸に無事に日本にご帰国頂きたい」と願っています。

 

先日も「 クロアチア治安情報【注意喚起】日本人観光客の被害も多発しています!」でお伝えしましたが、観光客の増加に伴いスリの被害が多発しています。特にクロアチアは「治安の良い国」というイメージが強いためか、残念ながらそんな観光客のスキを狙ってスリが横行しているようです。

 

現地ガイドの友達からも「ザグレブで観光客を装った(観光客に扮した)スリ集団による、観光客のスリ被害が多発している」とちょこちょこ耳にしていましたが、先日友達が「この集団に気を付けて!」とスリ集団の姿を捉えた写真を見せてくれました。

 

肖像権などの問題で当ページには載せられませんが、スリ集団は数名の女性グループ、観光客に扮しています

 

スリ集団がよく目撃されるのはザグレブの観光地。特に大聖堂周辺、石の門、イェラチッチ広場、ロトルシュチャック塔前などでよく目撃されています。特徴としては、現地人と比べると肌が浅黒く(観光客の格好をしていているのに観光をする様子もなく)集団で道端に腰掛け、たむろしています。

 

特に標的にされているのがアジアからのツアー団体客とのこと。お財布やスマホなど、貴重品が盗まれる被害が多発しています。集団行動で安心してしまい、注意力が散漫になっている方を狙っています。この集団が近寄ってきたら、囲まれそうになったらすぐにその場を離れてください!

 

ここまでお読みになって「写真があるほど誰がスリをしているのかわかっていているのに、どうして逮捕されないの?」と思った方もいらっしゃると思いますが、もどかしいことに地元の警察は『この集団がスリをした』という決定的な証拠がないため現状ではどうしようもできないとのこと。スリ集団がスリを働く瞬間を捉える必要があるため、なかなか逮捕に至らないそうです。

 

現地ガイドの友達たちも「クロアチアは治安が良い平和な国。だからつい“クロアチアなら大丈夫だろう”と気を抜いてしまう旅行者が多いんだ。せっかくクロアチアに楽しみに旅に来てくれた旅行者を狙うなんて、本当に許せない!こんなやつらのせいでクロアチアのイメージが悪くなる」と怒り心頭しています。

 

スリ被害が報告されているのはザグレブだけではありません。スプリットやドブロブニク、プリトヴィッツェ、ロヴィニなど人気観光地でもスリが多発しているので、ご旅行中はくれぐれもご注意ください。

 

せっかくの旅が台無しにならないためにも、どうか他人事だと思わずにくれぐれも気をつけてくださいね!

 

【2018年1月 追記】

 

ここでお伝えしたザグレブのスリ集団以外にも、プリトヴィッツェ、ドブロブニクなどクロアチア各地の観光地でスリ被害が報告されています。手口はここでお伝えしたものと同様、観光客に扮したプロのスリによる犯行のものがほとんどですが、なかには観光客が観光客の貴重品を盗むというような事件も発生しているそうです。

 

当サイトのクロアチア治安情報一覧以外にも、スタッフ・ブログでは時折最新のクロアチア治安情報を発信しています。安全な楽しい旅の準備にお役立ていただけると幸いです。

 

あなたはスリに狙われやすい?あわせてチェック!(↓↓)

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

(2016年8月15日 小坂井真美

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour