【クロアチア便り】いよいよ!プリトヴィッツェの本格的な紅葉はすぐそこ

こんにちは!

 

先週の土曜日(10月6日)またザグレブから日帰りでプリトヴィッツェへ行ってきました。

 

 

筆者は10月3日にプリトヴィッツェを訪れたばかりですが、たった3日しか経っていないのに、また園内の様子がぐっと変わっていましたよ!

 

(⇒ 10月3日のプリトヴィッツェ園内の様子はこちら

 

 

3日前(10月3日)と比べると、いっそう紅葉が進んだ模様。

 

 

3日前よりも、木々が一段と黄色味を帯びているように感じました。

 

 

この日はあいにく「曇り時々雨」という天気予報。

 

 

いつ雨が降りだすか・・・と心配でしたが、運よく散策中は雨に降られることなく楽しむことができました。

 

 

気温は「最高気温18度」と暖かくはありませんでしたが、秋服にコートやパーカーを着ていれば寒さを感じることなく、快適に散策できる気候でした。

 

 

曇りがちだったのがちょっぴり残念でしたが、紅葉に染まるプリトヴィッツェは最高に美しかったです!

 

 

 

 

写真だとその美しさや魅力が十分に伝わらないのが実にもどかしい・・・💦

 

 

 

近々クロアチアへお越しの方は、ぜひとも紅葉に包まれるプリトヴィッツェを訪れてみてくださいね!!

 

 

「あとどれくらいプリトヴィッツの紅葉を楽しめるのか」という点が気になる方もいらっしゃると思いますが、こればっかりは自然のことなので正確なことはお伝えできませんが、この調子なら少なくとも10月下旬までは楽しめるのではないかと思います。

 

 

 

また、例年の園内の状況を参考にすると、おそらく来週あたりが紅葉の見頃かと思われます。

 

(去年のプリトヴィッツェ、紅葉の見頃の時期のブログ記事⇒ 【現地レポート】紅葉真っ盛りのプリトヴィッツェ、今シーズン最高の美しさ! )

 

 

また次にプリトヴィッツェを訪れたら、現地の様子を当ブログにてみなさんにお届けしますね!

 

最後に、このブログ記事には10月6日にプリトヴィッツェ園内を散策する人々の服装を捉えた写真を載せているので、ぜひ旅の準備のヒントにしてくださいね。

 

(2018年10月9日 小坂井真美

ザグレブからプリトヴィッツェへの日帰り旅行には公認ガイド付きのプライベートツアーがおすすめです。

 

プリトヴィッツェ観光は「バスでのアクセスが不安だ。自分たちでちゃんとザグレブまで戻って来れるかな・・・」「広い公園内で迷わないか。無駄なく効率よく散策したい」というようなお声もよく耳にしますが、専用車とプロガイドが付いたプライベートツアーなら、安心&ラクラク、そんな不安も一気に払拭してくれます!

 

ただし「興味はあるけれど、プライベートツアーは予算的に厳しい」「せっかくガイドさんが付いていても、英語や外国語が話せないのでやっぱり不安」というお声も。そんな方は日本語アテンドサービスをぜひご検討ください。

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

プリトヴィッツェの観光情報をチェックしよう

⇒ プリトヴィッツェ園内散策モデルコース一覧はこちら

 

⇒ プリトヴィッツェ園内のレストラン情報一覧はこちら

 

⇒ 散策前に知っておきたい、プリトヴィッツェ国立公園の特徴

 

⇒ 【観光前にチェック】プリトヴィッツェ散策 服装と持ち物

 

⇒ 安全のために知っておきたい、公園内での注意とマナー

 

⇒ 【プリトヴィッツェ】公園へのアクセス、入園料と開園時間

 

⇒ ベストシーズンはいつ?プリトヴィッツェの幻想的な四季巡り

 

⇒ (プリトヴィッツェ観光)死亡事故につながる可能性も!絶対に守ってほしいこと

 

⇒ 【夏プリトヴィッツェ観光をする方へ】事前に知っておきたい注意点

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

 

 

 

 

 

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour