【おすすめ】アート好き必見!ザグレブのナイーブアート美術館

ナイーブアート美術館の入口   たくさんの美術館やギャラリーがひしめくザグレブ。そのなかでも、クロたびスタッフがおすすめしたいのが、聖マルコ教会の近くに建つナイーブアート美術館です。   日本語で「素朴画」とも訳されるナイーブアートですが、あまり聞き馴染みのない言葉ですよね 続きを読む

ザグレブ在住日本人スタッフがクロアチア観光をお手伝いします

  ザグレブ在住日本人が旅のガイド、通訳のお手伝いをしますザグレブ在住のスタッフが日本語でザグレブ市内や近郊の散策をお手伝い(アテンド)いたします。言葉や治安に不安な方、個人旅行で効率よく観光したい方、通常のツアーやガイドブック片手の散策ではなかなか知ることができない「本 続きを読む

テレビで見た不思議を体感できる!ザグレブの『錯覚美術館』

記念撮影に大人気の部屋!   「失恋博物館」「拷問博物館」など、ユニークなミュージアムが存在するザグレブですが、最近、また新たに地元民・観光客共に話題を集めている新しい美術館が誕生しました。それは「錯覚美術館(Museum of Illusions)」。   その名の通り、人間の錯覚を利用したアート 続きを読む

【ザグレブ】隠れた絶景スポット!ロトルシュチャック塔

ロトルシュチャック塔からの眺め   ロトルシュチャック塔の前はザグレブの町を一望できるスポット。ザグレブ観光でロトルシュチャック塔の前を通る方はたくさんいますが、日本人旅行者が見逃しがちな観光スポットこそが、まさにロトルシュチャック塔なのです!   塔の前はいつもたくさんの 続きを読む

【ザグレブ】拷問体験もできる?!恐怖の「拷問博物館」

来館者の注目を特に集めるという「鉄の処女」とトゲトゲの拷問椅子。実際に触ったり、座ったり、中に入ることができます。   規模こそは小さいものの、たくさんの博物館や美術館、ギャラリーがひしめくザグレブ。そんな中、ある博物館が今じわじわと注目を集めています。それは2015年夏にOPENし 続きを読む

ザグレブ観光半日ツアー 英語ガイド/日本語通訳

古き良きヨーロッパの雰囲気が漂うザグレブ (C)Flickr/Mario Fajt   クロアチアの首都ザグレブは古きよきヨーロッパの薫りが残る、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う独特の街。首都と言っても小ぢんまりとした街なので定番の観光スポットのみであれば、ガイドブックを片手に2時間もあれば十分に回り 続きを読む

在住者がお伝えする、2時間で巡るザグレブ散策おすすめモデルプラン

ここでは紹介していませんが、パステルカラーの可愛らしい建物が並ぶトカルチチェバ通りもおすすめスポット。時間があればぜひ!   クロアチアの首都ザグレブは古きよきヨーロッパの薫りが残る、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う独特の街。首都と言っても小ぢんまりとした街なので定番の観 続きを読む

ザグレブ市民の暮らしを見守り続ける「石の門」

何百年にも渡りザグレブ市民の暮らしを見守り続けてきた「石の門」。現在の姿は18世紀に造られたものですが、門は中世の時代にすでに存在していたという記録が残されています。   かつて大聖堂を中心とした聖職者の町「カプトル」と、聖マルコ教会を中心とした商人の町「グラデツ」というふた 続きを読む

“世界最短の公共交通機関” ケーブルカー

「青い貴婦人」と呼ばれるケーブルカー “世界で最も短い交通機関”とされるザグレブのケーブルカー。頂上駅付近はザグレブの街を一望できる絶景ポイントです。   全長わずか66m、 乗車時間は片道なんと30秒という短さです!ケーブルカーの横には階段もあり、上の駅までは徒歩でわずか5分程度。 続きを読む

ザグレブ市民の憩いの場 ズリニェバッツ公園

緑が美しいズリニェバッツ公園   一年を通して様々な催し物が行われ、いつもザグレブっ子で賑わう美しい緑のズリニェバッツ公園(Zrinjevac)。ザグレブには数々の公園が存在しますが、春は花々が咲き乱れ、夏は緑が眩しく、秋は木々が色づき、冬はクリスマスの魔法に包まれるこの公園は、町を代表 続きを読む
Booking.com Kotor TourPlitivce Touradad