行ってよかった!無料で楽しめるドブロブニク観光スポット5選

クロアチアを代表する観光地であるドブロブニク。せっかくクロアチアまでお越しいただくからには、あとで「あぁ・・・やっぱり見ておけばよかったな」と後悔しないように、気になるスポットは迷わず入場してもらいたいところですが、やはり全部見て回ろうと思うと入場料がそれなりにかさむもの。

 

そこで今回は無料なのに見ごたえのあるドブロブニク観光スポットを5つお伝えします!

⇒ ドブロブニク観光の必見スポットは「【ドブロブニク】これだけは押さえたい観光スポット ・ベスト10選」をご覧ください

1.バニェ・ビーチ

バニエ・ビーチからの眺め

バニェ・ビーチからの眺め

 

「無料で簡単にアクセスできる絶景スポットに行きたい」という方におすすめなのが、旧市街の東側に広がるバニェ・ビーチ。

 

眺望スポットとして知られるこのビーチからは、ガイドブックや雑誌で目にしたことがある旧市街の景色を望めます。プロチェ門から徒歩わずか5分とアクセスも非常に簡単!プロチェ門からまっすぐ伸びる道をぶらぶらと歩いてゆけばすぐにたどり着きますよ。

 

2.大聖堂

大聖堂

大聖堂

 

日本のガイドブックでも必ずドブロブニクの観光スポットとして紹介されている大聖堂。町の中心、ルジャ広場の南に位置するこの大聖堂は数百年に渡りドブロブニクを見守り続けてきました。

 

この大聖堂の祭壇の奥には、イタリアの巨匠ティツィアー ノが15世紀に描いた「聖母被昇天」が飾られていることで有名ですが、これは無料で見学させていただけるスペースにあります。

 

入場料が必要なのは大聖堂の宝物殿。町の守護聖人である聖ヴラホの聖遺物をはじめ、世界中から集められた数々の貴重な聖遺物や財宝が壁一面に安置されています。宝物殿は非常に小さなスペースですが、なかなかの見ごたえ!ドブロブニクの人々が長年大切に守り続けてきた財宝を見てみたいという方はどうぞお見逃しなく!

 

【DATA】
■Katedrala(大聖堂)
住所:Kneza Damjana Judel
TEL:020-323-459
開館時間:4~10月9:00~17:00(日曜は11:30~17:00)、11~3月9:00~12:00 、15:00~17:00(日曜は11:30~12:00、15:00~17:00)
入場料:宝物殿は20クーナ

 

3.聖イグナチオ教会

聖イグナチオ教会

聖イグナチオ教会

 

日本人観光客が見落としがちな『聖イグナチオ教会』。

 

1725年に建設されたバロック様式の教会で、内部は豪華な大理石造りで、貴重な教会聖具やたくさんの祭壇画が安置されています。特に見ごたえがあるのが祭壇の奥に飾られた、スペインの画家ガエタノ・ガルシアによる大きな絵。聖イグナシオや彼の同胞の人生の一幕を描いた大作です。

 

この教会が位置するのは、グンドリッチ広場の南に位置する美しい階段の上。少し急な階段のためか、残念なことに登らずにドブロブニクを去ってしまう人も少なくありません。教会が建つ周辺のエリアからは町を小高い位置から見下ろすことができ、他の場所からは見ることができないドブロブニクの景色に出逢えます。ドブロブニクへお越しの際はどうぞお見逃しなく!

 

【DATA】
■Crkva sv. Ignacija(聖イグナチオ教会)
住所:Poljana Ruđera Boškovića 6
TEL:020-323-500
開館時間:7:00~20:00

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Pages: 1 2

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour