【ザグレブ発】モトブン・イストラ半島日帰りツアー(日本語予約可)

筆者おすすめの美しい町「グロジュニャン」

筆者おすすめの美しい町「グロジュニャン」。車がないとアクセスするのはなかなか難しい隠れイチオシスポットです!

モトブンはクロアチアのイストラ半島に位置する町。イストラ半島にはモトブンを含めて魅力的な町がたくさんあるのに、町と町を結ぶバスの本数が限られていたりアクセスに問題があるため、個人旅行だと限られた日数の中ではなかなか気軽に行けないのが難点。

 

そこで今回は『クロたび』おすすめの現地旅行会社ZagrebToursが主催しているモトブン日帰りツアーをお伝えしたいと思います。(下記にお伝えさせていただくのは実際に筆者が2015年の9月に参加したツアーの内容です☆「地球の歩き方ザグレブ特派員ブログ」でもご報告させていただいたおすすめツアーです)

お問い合わせはこちら:info@crotabi.com (担当:小坂井)

 

※下記を明記の上ご連絡ください。現地日本人スタッフが対応させていただきます

 

※メールの件名は『Motovun Private Tour』と表記していただけますと幸いです

 

①お名前

②ツアー参加人数

③ツアー参加希望日

④ツアー開始希望時刻(おすすめのザグレブ出発時刻は7:30~8:00)

⑤ザグレブでの滞在先(決まっていない場合は、催行日までにお知らせいただければ大丈夫です。まずはその旨をお知らせください)

 

※上記メールアドレスにお問合せを頂く前に、お手数をおかけいたしますが必ず「※クロたびスタッフを通して各ツアーへお申込みくださる皆様へ(ご利用規約)」をお読みください。上記メールアドレスにツアーのお問い合わせ・お申込み頂いた場合は、これらに記載されている事項を全てに承諾いただいているものと判断をさせていただきます

ツアー概要・料金

【ツアー概要】

 

○ツアー当日は専用車がご宿泊のザグレブ市内のホテルまでお迎えに上がります
(朝7時半頃スタートがおすすめですが、希望により調整可能です。「ザグレブ空港でピックアップしてほしい」「帰りはザグレブ空港で降ろしてほ しい」「観光後はザグレブへ戻るんじゃなくて、他の町に行ってほしい」「オパティヤではなくロヴィニに行ってみたい」などなど、ご相談いただければアレンジ可能です!)

 

○ツアーの所要時間の目安は9時間~10時間程度です

 

○ツアー料金に食事代は含まれておりません。
(食事はぜひ、ガイドさんにおすすめのレストランやメニューを教えてもらってくださいね)

 

○ツアーに日本語通訳者の同行をご希望の方は、お気軽にご相談ください

 

その他ご質問や不安な点があれば、お気軽にお問い合わせください!

【ツアー料金】

(ツアー料金や詳細は催行会社であるZagrebToursのHPにも記載されている内容と同様です)

 

1名参加時:380ユーロ
2名参加時:195ユーロ
3~4名参加時:165ユーロ
5~6名参加時:135ユーロ

 

※上記値段は大人1名あたりの料金です
(例:2名参加時は195ユーロ×2名様で合計390ユーロ))

 

※上記料金に含まれるものは次の通り:
・エアコン完備の乗用車またはミニバン
・英語ドライバー及び英語ガイド
・カフェでの小休憩時のコーヒー代も!

 

※ツアー料金にお食事代は含まれておりません。

 

(ツアー催行会社:ZagrebTours

【お支払い方法】

 

ツアー当日、ツアー代金をガイドさんに直接現金(ユーロまたは現地通貨のクーナ)にてお支払いください。(クーナでお支払いの場合、1ユーロ=7.5クーナで計算してください)。クレジットカード払いはできませんので、予めご了承ください。

 

【キャンセルポリシーとみなさまへのお願い】

 

お申し込み後ツアーをキャンセルされる際は、必ずツアー催行3日前までにinfo@crotabi.comまでご連絡ください。すべて現地清算となるためキャンセル料は頂きませんが、お申込み頂いた後は催行会社がすぐにお約束通りにガイドさんなどをアレンジいたします。そのため、キャンセルされる場合はできるだけ早くお知らせいただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

なお、やむをえずツアー催行3日前を切ってキャンセルされる場合は、メールではなく、まずはお電話にてお知らせください(電話番号はツアーお申込み時にお伝えいたします)。何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

★クロたびおすすめの日帰りツアー一覧はこちら

 

モトブン日帰りツアー体験レポート♪

■おすすめポイント①専用車でラクラク移動!
モトブンだけでなく、バスでは気軽に行けない周辺の町にも立ち寄れる

ガイド兼ドライバーのダボルさん

ガイド兼ドライバーのダボルさん

 

ツアーの始まりは朝7:30。プロガイド兼プロドライバーであるDavor(ダボル)さんが家まで専用車で迎えに来てくれました。(ザグレブ市内のご宿泊のホテルにご希望の時間にZagrebToursのスタッフがお迎えに上がります)
「今日はまずフム(Hum)に立ち寄って、その後モトブン( Motovun)。それからグロジュニャン(Groznjan)を散策して最後はオパティヤ(Opatija)アドリア海を見て終わり…というコースです」と説明してくれるダボルさん。(どのような順番で回るのかは当日担当のスタッフさんと話し合いをするのが一番ですが、筆者が参加した日は上記のような順番で回りました。)

 

ザグレブから約2時間、楽しく話をしている間に、あっという間にフムに到着しました。バスで行こうと思うと車と比べて1.5倍から、場合によっては2倍くらい時間がかかるイストラ。プライベートツアーは公共バスで行くよりも費用が高くなりますが、移動時間や体力、1日で回れる場所の数を考えると、やはり価値があります!

 

■おすすめポイント②専用車でラクラク移動!
“世界最小の町”フムにも立ち寄れる

フムで出逢った唯一の可愛らしい”住人”

フムで出逢った唯一の可愛らしい”住人”

 

まず最初に着いたのは世界最小の町「フム」。オフシーズンに入り、すっかり秋に包まれた町には観光客どころか、住人の姿も見当たらず…。人っ子一人見当たらない、静寂に包まれた町。聞こえてくるのは虫のブ~ン…という羽音と、鳥のさえずりのみ。本当に”中世の町に迷い込んだ”ような気分に浸ることができました。

 

あまりにも静かで平和な時間が流れる町を歩いていると「あぁ…本当にここが世界で一番小さい町なんだ!」と、心の底からそう感じることができました。「夏のシーズン中はレストランも営業しているし、お土産屋さんも何軒かあって、そこそこ賑わっているんだけどね」とダボルさんが教えてくれましたが、筆者は秋のフムがとても気に入りました!

■おすすめポイント③専用車でラクラク移動!
プロのガイドさんと歩くので、小さな発見を逃さない

フムの町の入り口

フムの町の入り口

 

やはりプロのガイドさんと歩くと、自分ひとりで歩いていると見落としてしまいそうなスポットもスルーすることがありません。

 

例えばフムの町の入り口の門をくぐった時の話。そそくさと町の中へ入ろうとする私に「ほら!この門の扉、見て」と声をかけるダボルさん。見てみると、筆者はまったく気が付きませんでしたが、門に興味深いイラストが彫られていたのです(その意味をここで説明すると長くなるので割愛します。ツアーに参加した時にガイドさんに教えてもらってくださいね!)

グラゴール文字を象ったモニュメント

グラゴール文字を象ったモニュメント

 

また、フムの近くには「グラゴール文字」を象った巨大なモニュメントが。グラゴール文字とは、古代スラブ語に用いられた文字のことで、イストラ半島がその発祥地だと言われています。フムの近くには「グラゴールの道(グラゴル文字街道)」と呼ばれる約7㎞の街道があり、グラゴール文字をモチーフにしたモニュメントが点在しています。車を走らせながら、道端に”グラゴール文字”を見つけると、車を停めていろいろ説明してくれました。

■おすすめポイント④絶景撮影スポットを逃さない

 

上の写真は、日本のガイドブックなどでもよく見かける角度から撮ったモトブン

上の写真は、日本のガイドブックなどでもよく見かける角度から撮ったモトブン

 

「天空の街」とも呼ばれるモトブン。なぜそんな呼び名がついたのは、実際にモトブンを見るとすぐに納得できるはず。ぶどう畑が広がる、なだらかな土地に突如現れる小高い丘の上に築かれたモトブンはまさに「天空の街」です。

 

上の写真が撮れるスポットは、あまり知られていない撮影スポット。モトブン観光後に立ち寄ってくれました

上の写真が撮れるスポットは、あまり知られていない撮影スポット。モトブン観光後に立ち寄ってくれました

 

公共バスで移動すると町を遠くから眺めることができる絶景スポットに立ち止まることはできませんが、専用車での移動ならそれももちろん可能。しかも有名な撮影スポットだけではなく、あまり知られていない撮影スポットにも案内してもらえます!

 

モトブンの町からの眺め

モトブンの町からの眺め

■おすすめポイント⑤おいしいレストランを教えてもらえる

モトブンを遠くからワクワク眺めること数十分、ついにこのツアーのハイライト、モトブンへ到着しました!筆者がツアーに参加したのは9月下旬。モトブンはすっかり深い秋に包まれ、オフシーズンに入ってしまったモトブンは観光客はまばらで閉まっているお店も多かったですが、町本来の静かで神秘的な雰囲気が楽しめ、とってもよかったです!

DSC_0135

 

ひっそりとした雰囲気が漂い、町本来の雰囲気を存分に味わうことができました。街を歩いていると何度か「あぁ~、残念。ここのレストラン、おすすめなんだけど、今日は閉まってる」とがっかりするダボルさん。

 

この日、一番のおすすめ店は残念ながら閉まっていましたが、他のお店でおいしいトリュフ・パスタやイストラ名物のスープをいただくことができました♪ やっぱりガイドさんにおすすめレストランを教えてもらうと間違いありません!

■おすすめポイント⑥”アーティストの村”グロジュニャンに立ち寄れる

グロジュニャンには可愛らしいギャラリーがたくさん点在しています

グロジュニャンには可愛らしいギャラリーがたくさん点在しています

 

モトブンはイストラを訪れたらハズせない必見スポットですが、特に筆者がおすすめしたいイストラの村が「グロジュニャン」。筆者は初めて訪れた時に、あまりにもの美しさにすっかりこの街が気に入ってしまいました。

 

「アーティストの村」と呼ばれるグロジュニャンはその愛称の通り、小さな村を縫うように伸びる石畳の路地にたくさんのギャラリーやアトリエがひしめき合っています。人口100人にも満たないこの小さな村にあるギャラリーの数は、なんと40を超すのだとか・・・!さすが”アーティストの村”ですね!アーティストが手掛けたユニークな絵画やアクセサリーが展示されており、気に入ったものがあれば購入することもできます。

DSC_0287

 

グロジュニャンに来ると、この村がアーティストに愛される所以がきっとわかるはず。村のどこを歩いても、絵葉書のような美しい風景が目に飛び込んできます。まるでおとぎ話の世界から飛び出してきたかのように可愛らしい村に、きっと心奪われることでしょう。

 

■おすすめポイント⑦一味違うアドリア海を見ることができる

イストラのアドリア海は、ダルマチアとはまた違った魅力があります

イストラ半島のアドリア海は、ダルマチアとはまた違った魅力があります

 

この日、グロジュニャンを発ったのは15時過ぎ…そろそろ日暮れが近づいてきました。「じゃあ、今日の締めにオパティヤに向かうよ」と車を走らせるダボルさん。

 

ダルマチア地方のアドリア海とはまた違う美しさを秘めるオパティヤの海。オパティヤは19世紀にオーストリア・ハンガリー帝国の貴族がこぞって避暑に訪れたリゾート地で、気品漂う町の雰囲気から「クロアチアの貴婦人」と称されていますが、スプリットやドブロブニクなどダルマチア地方とはまた違ったクロアチアの海の町を感じることがでいます。

 

プロムナードをぶらぶら歩いて、美しい夕焼けを楽しんだ後、お洒落なカフェでコーヒーブレイク。その後ザグレブへ帰りました。

 

筆者も今まで何度もイストラに足を運んだことはありますが、こんなに感動したのは初めて。この日、久しぶりにまたクロアチアに恋してしまいました。筆者がツアーに参加した日はお天気がとても良かった、観光客が少なかったなど、いろいろな良い条件が重なっていたことは確かですが、やっぱりZagrebToursにお願いしてよかったと思いました。

 

モトブンや周辺都市への日帰り旅行をお考えの方はぜひ・・・!

お問い合わせはこちら:info@crotabi.com (担当:小坂井)

 

※下記を明記の上ご連絡ください。現地日本人スタッフが対応させていただきます

 

※メールの件名は『Motovun Private Tour』と表記していただけますと幸いです

 

①お名前

②ツアー参加人数

③ツアー参加希望日

④ツアー開始希望時刻(おすすめのザグレブ出発時刻は7:30~8:00)

⑤ザグレブでの滞在先(決まっていない場合は、催行日までにお知らせいただければ大丈夫です。まずはその旨をお知らせください)

 

※上記メールアドレスにお問合せを頂く前に、お手数をおかけいたしますが必ず「※クロたびスタッフを通して各ツアーへお申込みくださる皆様へ(ご利用規約)」をお読みください。上記メールアドレスにツアーのお問い合わせ・お申込み頂いた場合は、これらに記載されている事項を全てに承諾いただいているものと判断をさせていただきます。

 

ツアーに参加された皆様からのメール・お便り(一部抜粋)

 

幸いにも雨に当たることもなく期待以上の旅を終えて 思い出をいっぱい持って 要らない日焼けをたっぷりして帰ってきました。とにかく期待以上のクロアチアだったと主人も申しています。

 

クロアチア自体の素晴らしさもさることながら 小坂井様に 勧めて頂いたツアー。結果的に本当に良かったと思います。

 

ドライバー兼ガイドのAnte がとても素敵な若者でした。二日間ご一緒させて頂きましたが ガイドさんと言うよりは 個人的なお話から政治 経済いろんな事をオシャベリしました。

 

下手な英語につきあって下さり 一緒に写真を撮り こちらに戻ったら既にパソコンに写真も送られてきていました。頑張っている若者に触発され 私も年齢を理由にせずこれからも日々過ごそう!と思っています。

 

彼はこれからも keeping touch with…で いつか日本で会いましょうと言ってくれ嬉しい気持ちでの帰国となりました。

 

本当はあまり海の好きでない私と其れほど期待していなかった主人。 すっかりクロアチアと出会った人々のファンになり又行きたいねぇと話しております。モトブンとても良かったです。お勧め有難うです。

 

これからもまだクロアチアを知らない方のお手伝いをしつつ 小坂井さんの毎日も素敵な日々でありますように。ほんとうに 素敵な旅を有難う!!  お体にお気をつけくださいね。

(2017年6月 F様)

 

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad ad