【クロアチア便り】カフェ日和?太陽が恋しいザグレブっ子たち

2月6日 ザグレブ

 

こんにちは!

 

久しぶりの「クロアチア便り」となりました。

 

前回「クロアチア便り」をお届けしたのは1月末(【クロアチア便り】うっすら雪景色のザグレブ旧市街)。

 

1月末のザグレブ

 

その頃ザグレブでは雪がうっすらと積もり、お昼でも気温は5℃以下という寒い日が続いていましたが、2週間経ち少し寒さが和らいできました。

 

特に先週の水曜日(2月6日)から金曜日(8日)は特にお天気が良く、澄んだ青空が広がり、太陽の明るい陽射しが実に気持ち良い3日間でした。

 

 

日中の気温は10℃前後。

 

決して「あ~、暖かい!」というような気候ではありませんでしたが、さんさんと降り注ぐ太陽の光に誘われて、たくさんのザグレブっ子たちがカフェのテラス席に座っていました。

 

 

冬の間、どんよりとした冷たい空が広がることが多いザグレブ。

 

だから、眩しい太陽の光が降り注ぐ日には、みんな気分がウキウキ♪

 

こんな日は少々寒くても、カフェのテラス席は太陽の光を浴びながら、おしゃべりに耽る人々で賑わうのです。

 

とは言っても、やはりまだ2月上旬。お天気が良くても、日中の気温は10℃前後です(寒いです!!)。

 

カフェのテラス席でくつろぐ人々

 

7日はザグレブから日帰りで近郊の「サモボル」という町へ行ってきたのですが、サモボルでも同様。

 

町の中心の広場では、サモボル名物の「クレームシュニッタ」というケーキやコーヒーを楽しみながら、楽しそうにおしゃべりする地元民をちらほら見かけました(↓)。

 

サモボルの広場

 

気持ちの良い青空の下、太陽の光を浴びながら外に座りたくなる気持ちもわかりますが「こんな寒い中、よくじっと座っていられるなぁ~」とブルブル・・・☃

 

私は外ではなく、暖かい店内でクレームシュニッタを頂きました(笑)

 

( 訪れたお店 ⇒ サモボル名物クレームシュニッタを食べるなら 地元民にも人気 Café Livadić  )

 

 

クレームシュニッタ

 

 

ちなみクロアチアでは「カーニバルの町」としても知られるサモボル。

 

あと2週間程でカーニバルが始まるサモボルでは、準備が着々と進められていました。

 

(詳しい日程はこちら ⇒ 【2019年】クロアチア┃リエカ&サモボルのカーニバル期間 )

 

サモボルの中心、トミスラブ広場に設置されたカーニバル用の小屋

 

「春の訪れを告げるカーニバル」と言われますが、カーニバルはもうそこ。そして春も、もうそこのようです🌸

 

とは言え、まだまだ寒いクロアチア。

 

近々クロアチアへお越しの方は、寒さ対策をしっかりしていらしてくださいね!

(2019年2月12日 小坂井真美

【関連記事】

 

⇒ ザグレブからサモボルへの行き方

 

☆クロアチア現地の最新の気候・旅の服装情報はクロたびスタッフ・ブログにてちょこちょこ更新しています。ぜひ旅の準備のヒントにしていただけるとうれしいです!

【関連情報】

 

⇒ クロアチア各地の現在の積雪量が気になる方はこちらをチェック(クロアチア気象庁のHPに飛びます)

クロアチア各地の気候・服装情報をチェック

 

 

⇒ 【必見】ザグレブの天気予報&月別の気候・服装情報、観光ベストシーズンは? 

 

⇒ 【保存版】ドブロブニクの天気予報&月別の気候・服装情報、観光ベストシーズンは?

 

⇒ 【保存版】プリトヴィッツェの天気予報&月別の気候・服装情報、観光ベストシーズンは?

 

⇒ 在住者がお伝えする、クロアチア観光ベストシーズンと季節の特徴

 

ザグレブ在住日本人が楽しいザグレブ散策のお手伝いをします!

 

当サイトではお伝えしきれない、本当におすすめしたいレストランやお店、写真スポットにご案内したり、お土産探しなどのお手伝いをします。ザグレブ以外の町の観光アドバイスもお伝えします。

 

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour