【保存版】ドブロブニクの天気予報&月別の気候・服装情報、観光ベストシーズンは?

クロアチアを代表する人気の観光地ドブロブニク(Dubrovnik)。

 

今回は気になるドブロブニクの最新の天気予報情報、気候、旅行に適した服装、そしてドブロブニク観光におすすめのシーズンをお伝えします!

ドブロブニクの天気予報をチェック!

 

まずは、最新のドブロブニクの天気予報 をチェックしてみましょう!(下にドブロブニクの天気予報をチェックできるサイトをお伝えします)

ドブロブニク、季節別の気候と服装

クロアチアの最南部、アドリア海沿いに位置する町。地中海性気候に属し、冬でも比較的温暖な気候が特徴です。

 

次に季節ごとのドブロブニクの気候の特徴・観光におすすめの服装をお伝えしますね。

【ドブロブニクの春(3月中旬~5月頃)】

4月のドブロブニク

 

ドブロブニクに春が訪れるのは3月中旬頃。

 

寒さが和らぎはじめると、冬季休業中だったお店やホテル、レストランも営業を再開。徐々に町に活気が戻りはじめ、4月からは観光シーズンがはじまります。

 

3月半ば頃までは、まだ気温が10℃台の日が続きますが、4月になると日中20℃を超えることも多くなってきます。太陽が出ている間は日差しも暖かいため、薄手の長袖だけで十分なことも。

 

5月になると日差しもきつくなってくるため、日中は半袖1枚でも十分な程、暑く感じることもあるでしょう。とはいえ、風が吹くとかなり肌寒く感じますし、朝晩は冷え込むので、上着や長袖は必須です。

 

具体的には、春物の長袖、重ね着ができるシャツやカーディガン、そして上着や春物のコート、ジャケットなど。「暑さを感じたら1枚脱ぐ」「寒さを感じたらさっと着る」など、散策中でも簡単に体温調節できる重ね着をするのがポイントです。

 

足元はショートブーツや歩きやすいスニーカーなどがおすすめ。冬物のブーツはもう終わりの時期ですが、サンダルはまだ早いでしょう。

 

なお、3月から5月のドブロブニク・クロアチア旅行に用意してゆくと便利な持ち物は、下の記事内にてお伝えしていることと共通しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

【ドブロブニクの夏(6月~9月中旬頃)

8月のドブロブニク

 

6月になると、ドブロブニクには夏が到来します。

 

夏はドブロブニクが一年で一番美しい季節。多くのお店やレストランが深夜過ぎまで営業し、街中が活気で満ち溢れ、アドリア海はいっそう美しい青い輝きを放ちます。

 

日本では6月といえば「梅雨」が始まる季節。毎日どんより曇り空、ジメジメして過ごしにくいですよね。ですがドブロブニクの6月は気持ちの良い青空が毎日のように広がる最高の旅行シーズン!ジメジメした雨空の日本を離れ、気持ちをリフレッシュするのに、ドブロブニクは最高の旅先なのです!

 

6月から9月中旬頃のドブロブニクは、まさに夏真っ盛りといった気候。特に7月・8月は雨が少なく、高確率でお天気に恵まれます。気温も毎日30度以上まで上がり、太陽がギラギラと照り付けます。

 

そのため、涼しい夏服の他、帽子や日焼け止め、サングラスなどを用意され、熱中症にかからないよう、散策中は水分補給をこまめに行ってください。

 

ですが、日本と異なり空気がカラッと乾燥しているため、屋内や日陰に入ったり、空に雲がかかったり、日が暮れると急にひんやり涼しく感じることも。

 

そのため夏とはいえ、体温調節がこまめにできるよう、雲がかかる日や、夕方からの散策には薄手の上着を持ち歩くことをおすすめします。

 

特に夕暮れから夜にかけてスルジ山の山頂へ行く方は要注意!真夏とはいえ、スルジ山の山頂は日が暮れると冷たい風が吹き、日によっては上着がないと凍えてしまうこともあります。

 

なお、6月から9月のドブロブニク・クロアチア旅行に用意してゆくと便利な持ち物は、下の記事内にてお伝えしていることと共通しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

【ドブロブニクの秋(9月中旬頃~10月)

10月のドブロブニク

 

晴れの日は、10月中頃まで日差しが強いドブロブニク。ですが、9月中旬頃になると急に雨の日が多くなり、短い秋が訪れます。

 

10月にもなると、内陸部のザグレブやプリトヴィッツェはかなり寒くなりますが、アドリア海沿いのドブロブニクでは、晴れた日のお昼はまだまだ日差しが強く、薄手の長袖、場合によっては半袖でも十分なくらい暖かい日もあります。

 

また(日本人の感覚では冷たすぎますが)10月半ばくらいまで海で泳ぐ地元民の姿もちらほら見かけるほど。

 

ですが、先にも述べたように、アドリア海沿岸部は9月中頃を過ぎると急に雨がよく降るようになり、特に10月は1年で一番雨が多い季節でもあります。秋でも温かいドブロブニクとはいえ、雨の日は暖かい上着と服が必須です

 

基本的には「秋(9月中旬から10月)のドブロブニクは、晴れれば温かく陽気。夏服でも十分。でも、雨が降ると気温がぐっと下がり、上着が必要なくらい寒くなる」とお考えいただければ大丈夫です。

 

ちなみに、10月のドブロブニクは観光オフシーズンに差し掛かる時期でもあります。そのため、7月や8月の観光ピークのシーズンと比べると、一般的にホテルの宿泊費が安くなります。

 

また、ドブロブニクの観光オフシーズンは10月末から少しずつ始まるものの、10月中はまだまだ街中のお店やレストランも夜遅くまで営業しています。そのため、節約旅行派の方は狙い目のシーズンとも言えるでしょう。

 

なお、9月から11月のドブロブニク・クロアチア旅行に用意してゆくと便利な持ち物は、下の記事内にてお伝えしていることと共通しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

【ドブロブニクの冬(11月~3月中旬)】

冬はバニエ・ビーチも、人の姿がまばらです

 

11月になると観光オフシーズンに突入するドブロブニク。一気に観光客の数も少なくなり、それと共に冬季休業に入るレストランやお店、ホテルも少しずつ増えはじめます

 

冬季休業期間は一般的に11月中旬から3月(イースター前後の時期)。なかには、冬も閉めずに営業を続けるレストランやお店もありますが、それでもクリスマス前後は休業する所がほとんどなのでご注意ください。

 

なお、ザグレブやプリトヴィッツェなど、内陸部の町と比べると寒さが穏やかとはいえ、やはり冬。ドブロブニクもかなり寒くなります。

 

11月や3月あたりは、日中20度近くまで上がる日もありますが、それでも朝晩はかなり冷え込みます。基本的には本格的な寒さに対応できる服装を中心にご用意ください。

 

なお、11月から3月のドブロブニク・クロアチア旅行に用意してゆくと便利な持ち物は、下の記事内にてお伝えしていることと共通しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

ドブロブニク観光のベストシーズンは?

9月半ばのドブロブニク。まだ人は多いですが、ピーク時と比べると混雑が解消されています

 

ドブロブニク観光におすすめのシーズンは、街が活気づく4月から10月。この期間は街中のレストランやお店が営業しており、存分に観光気分を満喫することができます。

 

なお「ドブロブニクのベストシーズンは7月と8月!」とよく言われますが、クロたびスタッフは、あえてその前後の時期(4月、5月、6月、9月、10月)をおすすめします。その理由は「7月と8月はとにかく人が多いから」。

 

お天気に高確率で恵まれ、アドリア海が青く輝く7月と8月は「ベストシーズン」であることに間違いはありませんが、やはり「ベストシーズン」となると、観光客が多くなるのが唯一の難点。

 

全長わずか2㎞の城壁に囲まれた小さなドブロブニク旧市街の中に、1日に何万人という人が押し寄せるのですから、その混雑ぶりは生半可なものではありません。

 

日中は旧市街のメインストリート(プラツァ通り)は常に大混雑、城壁の上もアリの行進状態・・・。炎天下の下、スルジ山・山頂へ向かうロープウェー乗り場は30分以上待ちの行列・・・なんて日が続きます。

 

しかも暑さも大変厳しいため「あまりにもの人の多さと暑さでまいってしまった・・・!」なんて方も。

 

7月、8月のアドリア海、ドブロブニクは確かに美しいですが、お天気にさえ恵まれれば、その前後の時期でも、ほぼ変わりない美しさを楽しむことができます。

 

なお、トップシーズンである7月、8月はドブロブニクのホテルの価格が一番高い時期。それから、連日ホテルが満室になりやすい時期でもあるので、7月、8月にドブロブニク旅行を計画されている方は、早めにホテルの予約を済ませることをおすすめします

一方、上でもお伝えしましたが、冬(11月中頃から3月中頃)はレストランやホテル、お店が冬季休業に入ってしまうため「ガイドブックでチェックしていたお店の多くがクローズしていた」なんてこともしばしば。

 

また例年、観光オフシーズンの冬は、スルジ山・山頂に続く「ケーブルカー」がメンテナンスのため運休になったり、旧市街内の各スポットも修復等のためクローズとなることが多くなります。

 

あまり人が多すぎる観光地が好きではないクロたびスタッフは、観光客がほとんどいない冬ならではのドブロブニクも好きですが「レストランでの食事や、お店でのお土産探しを楽しみたい!」という方、それから「真っ青に輝くアドリア海とドブロブニクの街を見たい!(※)」というは、冬は避けた方が良いかもしれません。

 

(※日差しが弱い冬は、夏と比べるとやはり、晴れていてもアドリア海の青さが弱くなります)

 

一方「食事はあまりこだわらない。ショッピングも興味がない」「町本来の美しさを楽しみたい」「人があまりいない時に、ゆっくりと落ち着いて、街の(写真などの)撮影をしたい」という方は、オフシーズンの冬を選んでみても良いかもしれません。

 

なお、「ケーブルカー」のメンテナンス情報は、ドブロブニクを旅する方にとって、とても気になる情報だと思います。

 

当サイトのスタッフ・ブログでは、日々クロアチア各地の様々な最新情報をお伝えしており、そのような情報が入手できればできる限り発信していますが、気になる方はドブロブニク市観光局などに直接お問い合わせされることをおすすめします。

ドブロブニク市観光局DATA

Tel +385 20 323-887
info@tzdubrovnik.hr

ホームページURL: http://www.tzdubrovnik.hr/lang/en/ (英語サイト)

なお、もし「ケーブルカー」がメンテナンスや悪天候の影響で運休となっていても、タクシーや徒歩で頂上を目指すことができます。

 

スルジ山頂上への行き方について詳しくは「【旅行前にチェック!】ドブロブニク スルジ山の歩き方」をご覧ください。

 

以上、みなさまの楽しいドブロブニクの旅のヒントになれば幸いです。

 

小坂井真美

ドブロブニクの観光情報をチェック!

⇒ ドブロブニク観光スポット一覧はこちら

 

⇒ ドブロブニクでおすすめのお土産ショップ情報はこちら

 

⇒ ドブロブニクでおすすめのレストラン情報はこちら

 

⇒ ドブロブニクでおすすめのホテル情報はこちら

 

⇒ 【保存版】ドブロブニク空港から市内へのアクセス

 

⇒ 【ドブロブニク】これだけは押さえたい観光スポット ・ベスト10選

 

⇒ 行ってよかった!無料で楽しめるドブロブニク観光スポット5選

 

⇒ 【保存版】絶対に逃したくない!ドブロブニクの撮影・絶景スポット6選

 

⇒ 【ドブロブニク】これだけは押さえたい観光スポット ・ベスト10選

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour