【クロアチア便り】来週はまた雪!プリトヴィッツェ観光にはご用心を

2月15日プリトヴィッツェの様子

 

こんにちは!

 

先日(15日)、今週3度目の雪のプリトヴィッツェへ行ってきました。この日はとても良いお天気で、時折青空も見えました。

2月13日のプリトヴィッツェの様子はこちら

 

2月14日のプリトヴィッツェの様子はこちら

 

この日はクロアチアへハネムーンにお越しくださった方のお供。ガイドさんと一緒に14日と同様のルートで下湖群を歩ききったのですが、写真をたくさんお撮りしながら、真っ白な雪の中、ほとんど人がいない美しいプリトヴィッツェをゆっくりと満喫することができました。

 

 

ところで、もう2月も半ばですが、日本でも各地で大雪が降ったり、厳しい寒さが続いているようですね。

 

クロアチアでは、1月上旬頃には「この冬は記録的な暖かさ。おそらくこの冬、大雪が降ることはもうないだろう」なんて言われていましたが、その予想は見事に外れ、2月に入ってから山間部を中心に何度も雪が降りました。

 

ラストケ村

 

そして、また来週ザグレブを含め、クロアチア各地で雪が降る模様です。特に大雪が予想されているのはリカ(Lika)地方とゴルスキ・コタル(Gorski Kotar)のエリア。

 

リカ地方とはプリトヴィッツェが位置するエリアで、来週はほぼ毎日のように積雪が予想されているとのこと。気温も最高気温・最低気温ともに氷点下と、厳しい寒さが続く模様です。(来週土曜日(24日)は最低気温が、なんとマイナス14度(!!)になると予想されています!)

 

 

ゴルスキ・コタルとは、ザグレブからリエカイストラ半島方面に向かう途中に位置する山間のエリア。ここも来週はかなりの積雪が予想されているとのこと。

 

あまりにも降雪量が多いと通行止めとなる可能性もあるため、ザグレブ=リエカやイストラ間、ザグレブ=アドリア海方面(スプリット、ザダルなど)への移動を予定されている方はご注意ください。

 

 

またプリトヴィッツェ観光を予定されている方は、防寒対策はもちろん、当日は公園スタッフさんに適切な散策ルートを確認するなど、安全第一に散策を楽しんでくださいね。

 

 

2018年2月17日 小坂井真美

ザグレブからプリトヴィッツェへの日帰り旅行には公認ガイド付きのプライベートツアーがおすすめです。

 

プリトヴィッツェ観光は「バスでのアクセスが不安だ。自分たちでちゃんとザグレブまで戻って来れるかな・・・」「広い公園内で迷わないか。無駄なく効率よく散策したい」というようなお声もよく耳にしますが、専用車とプロガイドが付いたプライベートツアーなら、安心&ラクラク、そんな不安も一気に払拭してくれます!

 

ただし「興味はあるけれど、プライベートツアーは予算的に厳しい」「せっかくガイドさんが付いていても、英語や外国語が話せないのでやっぱり不安」というお声も。そんな方は日本語アテンドサービスをぜひご検討ください。

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour