8月のクロアチア┃各地の混雑状況、最新情報

8月10日プリトヴィッツェ

 

こんにちは!

 

早いものでもう8月ですね。

 

みなさんにお届けしたいことは日に日に積もる一方、毎日いろいろ忙しすぎてブログを書く時間がどうしてもとれず、久しぶりの更新となってしまいました(;´▽`A“

 

8月になり観光トップシーズンを迎えたクロアチア。各観光地はたくさんの旅行者で賑わっています。「近々クロアチアに行く予定。現地の様子が気になる」という方も多いと思うので、今日は簡単にクロアチア各地の様子をお伝えしますね。

 

ドブロブニクやスプリット

 

6月まではクロアチア各地を飛びまわっていましたが、7月に入ってからは主にザグレブやプリトヴィツェでの仕事ばかりのため、しばらくスプリットやドブロブニクなど海辺の町には足を運んでいませんが、各町の友だちは「街中はすごい人だよ!それに、毎日焦げそうなくらい暑い~」と話しています。

 

特にドブロブニクやスプリット旧市街は連日たくさんの人で大賑わいしているそうで、予約なしでレストランに行くと席につけないことがしばしば…というような状況なのだとか。

 

8月中にクロアチア観光をご予定で「絶対に行きたい、楽しみにしているレストランがある」という方は、事前に予約をしておく方がよいかもしれません。

 

スプリット

 

また連日、日中の気温が30℃を超える真夏日が続いており、熱中症になる観光客もちらほら。

 

ドブロブニクの城壁散策は、なるべく朝一(朝8時)に済ませ、日中外を歩く際は日陰を歩くように心がけ、こまめな水分補給を行ってくださいね。

 

プリトヴィッツェ

8月10日プリトヴィッツェ

 

今年4月から導入された入場制限の効果がでているのか、昨年までと比べるとマシとはいえ、7月中旬から園内がかなり混雑するようになりました。

 

私も7月から仕事で何度も足を運んでいますが、連日よく長い列ができているのはST2のバス乗り場、そしてP3のボート乗り場です。

 

当日の状況を見て、混雑を避けて散策を楽しむことができるルートを知るガイドさんと歩けば、効率良くハイライトを抑え散策することができますが、そうでないと限られた時間で上湖郡·下湖郡両方の見所を見るのは時間的に厳しいような混雑具合の日もあります。

 

8月10日プリトヴィッツェ

 

なお、昨日(10日)はこの夏プリトヴィッツェで一番暑いと感じた1日でした。常に強い日差しがジリジリと照り付け、立っているだけで汗がダラダラと流れるような暑さ。

 

夏の晴れた日でも木陰に入れば涼しいことも多いプリトヴィッツェなのに、昨日は異様に暑い1日で地元民も「今日の暑さは異常」と、うだるような暑さに音を上げていました。

 

8月10日プリトヴィッツェ

 

ですが、今日(11日)のプリトヴィツェは一転して、昨日の暑さがウソのような涼しい1日でした。朝はひんやりと肌寒く、園内を散策する人の多くが薄手の上着やパーカーを身に着けていました

 

8月12日プリトヴィッツェ

 

正午を過ぎるとプリトヴィッツェの気温は26℃と表示されていましたが、実際の体感温度はもっと涼しく、あいかわらず薄手の長袖で歩く人の姿もちらほら見かけました。

 

今日はどちらかと言えば曇りがちのお天気でしたが、雨に降られることはなく、15時頃になるとすっかり空は青色に。エメラルドグリーンの美しい湖を見ることができた上、久しぶりに快適な気候の中プリトヴィッツェ散策ができた1日でした。

 

このように、クロアチアでは真夏でも長袖や上着が突然必要になることもよくあるため、どうか準備は万端に!

 

(関連記事:【夏プリトヴィッツェ観光をする方へ】事前に知っておきたい注意点

 

なお、天気予報によると明日(12日)はクロアチア各地で日中の気温が36℃近くまで上がる猛暑日となると予報されています。

 

明日を我慢して乗り越えると、明後日以降は少し暑さが和らぐそうですが(明日はガイドの仕事でザグレブの街中を日中2周しないといけないため)暑さを想像しただけで干乾びてしまいそうです・・・(;´▽`A“(苦笑)

 

スロベニア

7月29日のブレッド湖。蓮がきれいに咲いていました♥

 

スロベニアには7月末以来足を運んでいませんが、注意事項としては前回のブログ(7月 トップシーズンを迎えたクロアチア&スロベニア各地の最新情報)の内容と同じです。

 

その他、国境&道路状況

クロアチア=スロベニアの国境

 

クロアチア=スロベニアの国境は日によってはかなり混雑することも。

 

そのため、私は夏の観光シーズン中はなるべく朝早く(遅くても7時までに)国境を通過できるようにスケジュールを組んでいます。そのおかげで、今シーズンはまだ国境の混雑には巻き込まれていません。

 

ドブロブニクからは隣国「モンテネグロのコトル」や「ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル」への日帰り旅行が人気ですが、これらの国境も同様、日によってはかなり混雑している模様です。

 

バスツアーなら、なかなか混雑の回避が難しいかもしれませんが、専用車で行くプライベートツアーなら、(ドライバーさんの知識や力量次第ですが)その日の国境や道路状況に合わせて、なるべく混雑を避けて案内してもらえるので何かと安心&おすすめです。

 

スリにご用心

スリ被害が多発しているザグレブのトラム

 

残念なことに春から引き続きクロアチア各地で観光客を狙ったスリが多発しています。

 

ドブロブニクの知人の話では、最近何組かの外国人スリグループが捕まったそうですが(あえてここでは具体的な国籍を記しませんが・・・)東欧国籍の犯人以外にも、なんとアジア国籍の女スリグループがいたのだとか。

 

東欧国籍のスリグループはザグレブでもよく耳にしたり、実際それらしき怪しい人物を目にするので驚きませんでしたが、遥々アジアからやってきてクロアチアで悪事を働く人がいるなんて、本当にびっくり&腹ただしく悲しいです。

 

スプリットやドブロブニクで見かけるスリ集団のほとんどが観光客に扮してみなさんに近づいてきます。

 

みなさんが被害に遭わないように、次の記事もヒントにしていただけると嬉しいてます。

 

⇒ (随時更新)【必読】クロアチア治安情報┃実録 スリ・ひったくり 日本人被害者の体験談集

 

⇒ 【必見】日本大使館に聞いた、クロアチアの治安&日本人が遭いやすいトラブル

 

⇒ 要チェック!スリのターゲットになりやすい人の6つの特徴

 

⇒ 【クロアチア治安情報】旅行中スリ・盗難に遭ったらどうする?

 

また近々当ブログで最新の服装・気候情報、クロアチア各地の治安情報をお伝えするために更新できるように頑張りますね!

 

(2019年8月11日 小坂井真美

 

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

 

【クロたびスタッフの著書もよろしくお願いします】

 

⇒ 「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour