【4月前半のクロアチア周遊レポート①】花咲く ザダル&シベニク篇

4月のザダル

 

こんにちは!
久しぶりのスタッフ・ブログの更新となりました。

 

実は、先月のロヴィニに引き続き、ある取材の仕事で4月あたまから約2週間かけて今度はダルマチア地方を周遊しています。

 

(⇒ 先月のロヴィニの様子はこちら

 

(また「取材」の結果は夏の終わりころにご報告できると思います!具体的な内容は、また当サイトにてお知らせさせていただきますね)

 

 

4月のザダル 。街角のいたる所できれいなお花を見かけました!

 

4月のはじめ(4月3日)、普段住んでいるザグレブを発ち、まず訪れたのはザダルとシベニク。

 

その後、今日にいたるまでトロギール、スプリット、フヴァル島、コルチュラ島を訪れ、今はドブロブニクに滞在しています。

 

またスプリットやフヴァル島、コルチュラ島、ドブロブニクの様子も後日それぞれ当ブログにてお伝えしたいと思いますが、今日は4月上旬のザダルとシベニクの様子をお届けしますね。

 

4月上旬のザダル

ザダル、聖ドナト教会

 

一般的に4月末から10月中頃までが観光シーズンである、クロアチアの海辺の都市。

 

観光オフシーズンの間は冬季休業中に入ってしまうお店も多く、「4月上旬はまだ冬季休業のところも多く、街に活気があまりない」という街も多いのですが、ザダルはちょっと様子が異なりました。

 

ザダル旧市街の様子

 

ここ数年冬に「まぐろ祭り」なども開催し、近年オフシーズンの観光にも力を入れ始めたザダル。

 

(⇒ 去年の「まぐろ祭り」の様子はこちら

 

そんなザダルでは、まだ一部「冬季休業中」、あるいは「観光シーズンに向けて改装中」という状態で、閉まっているお店やレストランも一部ありましたが、多くが営業を開始していました。

 

ザダルの海辺で寛ぐ人々

 

先月末に訪れたロヴィニとは異なり、観光客の姿もちらほら。

 

またクロアチアの都市の中ではそこそこ大きいザダルでは(人口は約7万5000人)、観光オフシーズンでも街中で地元の人の姿を見かけるため、いつ訪れても「なにも開いていなかった!人もまったくいなかった!まるでゴーストタウン」というような状況にはなりません。

 

ザダルの街角の風景

 

気温は20度以下と、決して暖かくはありませんでしたが、青空が広がっていたザダル。

 

ザダルでは、八重桜のような花も見かけました!

 

温かい長袖と薄手のコートがあれば、快適に散策を楽しむことができる気候でした。

 

ザダルの街角の風景

 

ザダルの観光名所である「シーオルガン」や「太陽への挨拶」も訪れてきましたが、シーオルガンの音色に耳を傾けながら、太陽の光をのんびりと楽しむ人たちの姿を見かけました。

 

ザダルの名所「シーオルガン」

 

 

真夏は多くの人々で大賑わいするザダル。

 

「太陽への挨拶」の上で、日光浴を楽しむ人たち

 

人気の「シーオルガン」や「太陽への挨拶」周辺は(特に夕日の時間帯)たくさんの人が詰めかけ混雑するのですが、まだ観光シーズン前なので混雑知らず。

 

活気のある街も楽しいですが、先月末訪れたロヴィニ同様)人混みが苦手で、のんびりとした旅が好きな私は「完全なオフシーズンではないけれど、観光シーズン前で人が少ないザダル」は旅をするのにとても良い時期だと感じました。

 

4月上旬のシベニク

世界遺産、シベニクの聖ヤコブ大聖堂

 

一方ザダルの次に訪れたシベニクは、まだ冬眠でまどろんでいる・・・というような状態。

 

3月末のロヴィニと同様、街中のお土産屋さんのほとんどが冬季休業中という状態でした。

 

 

年中を通して地元の人が訪れるようなカフェやレストラン、ホテルは営業していましたが、観光客の姿もまばらで、静かな街歩きを楽しむことができました。

 

 

(↑)ホテルLife Palaceのカフェのテラス席がある広場では、大きくて美しい藤を見かけ、感動しました!

 

 

これまでシベニクは何度も訪れましたが、この時期にシベニクを訪れたのは初めて。

 

なので、こんなに立派で美しい藤の木があるなんて、今まで気が付きませんでした。

 

ちなみに、シベニクでもザダルと同様、お天気に恵まれ雨に降られることはなく、日中はテラス席でじっとしていても、長袖と上着を着ていれば寒さを感じずに楽しめるような気候でした。

 

 

ですが、夜になると気温が下がり、海風が吹くと一気に体感温度は急降下。

 

かさばる分厚い冬物は持ってこなかったので、ニットのセーターの下に冬物の肌着ともう1枚長袖を着込み、薄手のコートを羽織ってちょうど良いような気候でした。(暖かいコートが一着あれば快適だったと思います!)

 

 

シベニクが本格的な観光シーズンを迎えるのはイースターのあと(今年のイースターは4月21日です)。

 

それまでは閉まっているお店も多く、ひっそりとした雰囲気に包まれるシベニクですが「シベニクを訪れる目的は、あくまでも聖ヤコブ大聖堂や聖ミカエル要塞。お土産屋さんなど、買い物にはあまり興味はない」という方には、良い季節だと思いました。

 

以上4月上旬のザダル&シベニクの現地レポートでした!

 

次回は4月上旬のスプリットの様子をお届けしますね!

 

(2019年4月12日 小坂井真美

ザダルの聖ストシャ大聖堂

 

⇒ ザダル観光情報一覧はこちら

 

⇒ シベニク観光情報一覧はこちら

☆クロアチア現地の最新の気候・旅の服装情報はクロたびスタッフ・ブログにてちょこちょこ更新しています。ぜひ旅の準備のヒントにしていただけるとうれしいです!

別クロアチアの気候&服装情報

 

 

 

 

 

⇒ 【保存版】5月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】6月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】7月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】8月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】9月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】10月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】11月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】12月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

 

【クロたびスタッフの著書もよろしくお願いします】

 

⇒ 「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour