クロアチア新型コロナ最新情報┃EU圏からの旅行はOK、マスクは必須!日本からの旅行は?

 

こんにちは!あっという間に7月も終わりですね。

 

最近、日本でもまた新型コロナウイルス感染が再拡大しているみたいで心配です。クロアチアでも6月上旬あたりまでは感染者がぐっと減り「新規感染者が0名」という日も続いていましたが、その後いろいろなお店やカフェ・レストランがほぼ通常通りに営業を開始し「日常」が戻ってきた6月中旬あたりから、また感染者がちょこちょこ出始めました。

 

最近ではクロアチアでも24時間以内の新規感染者が数十名単位で報告される日がずっと続いています。

 

さて、この夏はこんな状況で、残念ながら日本でも海外旅行に行けるような雰囲気ではありませんよね。「7月、8月のクロアチア旅行は諦めた」という方がほとんどだと思いますが、9月以降に予定をしている方のなかには「まだちょっと悩んでいる」という人もいらっしゃるみたいです。

 

とはいえ「航空会社からフライトキャンセルの連絡があったので、旅行自体を諦めました」「やはりこんなご時世なので、クロアチア旅行は来年以降に再チャレンジします」という方がほとんどですが、「やっぱり決断する前に、再度、現地の最新情報を知りたい」という方のために情報をまとめました。

 

結論・・・日本からの旅行は諦めた方がベター

 

7月1日から一旦「観光、ビジネス目的であっても、EU・シェンゲン域外の(日本を含む)第三国からクロアチアへの入国OK!」となり、周りのクロアチア人も「これでちょっと安心だね!7月からは日本人もクロアチアに旅に来てもらえるよ♪」なんて喜んでいたのもつかの間。

 

その後、新型コロナ感染者が増え続け、7月10日には24時間以内の感染者が再度100名を突破しました。それと同時に「やっぱり、(日本を含む)第三国からクロアチアへの入国は条件付きにする」と変更。

 

その条件とは具体的には次の通り:

 

「観光、ビジネス、就学やその他緊急の私事事情により、EU・シェンゲン域外の(日本を含む)第三国からクロアチアへの入国する者は、14日間の自主隔離の義務を負う。ただし、クロアチアへの入国の目的が観光、ビジネス、就学の場合、48時間以内に実施されたPCR検査の陰性結果を提出すれば自主隔離は免除」

 

つまり、日本からの観光客であっても、48時間以内に実施されたPCR検査の陰性結果を示す書類を提出すればクロアチアに入国、その後旅も通常どおりできる、ということです。

 

でも、今の状況を見ていると、やっぱり少なくとも今年のクロアチア旅行はキャンセルして、来年以降に再チャレンジされた方がいいのでは・・・と私は思います。少しでも早い収束を願っていますが、あと数か月で状況が劇的に改善するとも思いませんし・・・。今年中どころか、来年以降もまだ目途が立っていないような状況ですものね💦

 

なお、「それでも、どうしても今クロアチアへ行く必要があるんだ!」という方は、PCR検査は出国前にされる方がクロアチア入国時に何かとスムーズかと思いますが、クロアチアに到着してからの検査を希望される方は、クロアチア各都市の病院で検査を受けることができます。検査の種類にもよりますが、費用は500~700クーナ。

 

ご参考までに次にザグレブ、スプリット、ドブロブニク各都市でPCR検査ができる施設の情報をお伝えします。

ザグレブ:Dr. Andrija Štampar (Teaching) Health Institute (予約不要。7:30~19:00まで)

 

スプリット:Public Health Institute of Split-Dalmatia County(スプリットダルマチア郡公衆衛​​生研究所)(住所Vukovarska 46)(要予約。予約を行うには+ 385(0)21-401-148に電話するか、次のアドレスにメールを送る必要があります: protokol@nzjz-split.hr)

 

ドブロブニク:+385 (0)99 52 91 888に電話をかけて指示を仰いでください。Marka Marojice bb,Dubrovnikの住所にある建物で検査が行われます。

 

もしくはMarin Med Clinicでも検査を受けることができます。ただし、費用は3000クーナ(!)と高額!!(住所:Ante Starčevića 45。要予約。info@marin-med.hrでメール予約、もしくは +385 (0)20 400500へ電話をします)

 

☆参考にさせていただいたページ:Total Croatia News / Where Can You Get Tested for COVID-19 in Croatia? (ここでお伝えした都市以外にも細かい情報が載っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!)

ちなみに先日、日本の大手旅行会社に勤める知人から、少なくとも今年中のクロアチア・ツアーは先日すべてキャンセルになったと耳にしました。

 

また、仮にクロアチアに無事に入国・旅ができたとしても、日本へ帰国してからトラブルになる可能性もぬぐい切れませんものね。(クロアチアを含め、海外へのご出国をご予定の方は、必ず訪問先の国だけではなく、帰国時にトラブルにならないよう日本側の「入国(帰国時)の条件」もご自身でご確認くださいね)

 

もちろん、みなさんの大切な旅ですので、ご判断はみなさんにお任せしますが、もし「今年の(日本からの)クロアチア旅行、キャンセルした方がいいですか?」とご質問をいただいたとしたら、私の答えは残念ですが「はい」です。

 

EU・シェンゲン域にお住まいの日本人の方へ

 

現状、EU及びシェンゲン域にお住まいの方は、日本人を含む第三国の国民であっても長期滞在資格を持っていれば、観光目的であってもクロアチアへ通常通り入国できる状態です。(自主隔離や48時間以内に実施されたPCR検査の陰性結果の提出を求められません)

 

実際、私が最近ザグレブをご案内させていただいた日本人ご夫婦もチェコにお住まいの方でした(*^^*)また数日前にはベルギーにお住まいの方から「ドブロブニクへ遊びに行きます」というメールを頂戴しました。

 

このようにEU及びシェンゲン域の国にお住まい(長期滞在資格を持っている)であれば、現時点ではクロアチアへ問題なく観光目的であっても入国できます。クロアチアへお越しの際は、日本のパスポート、そしてお住まいの国の長期滞在資格証明書(ビザ)を忘れずお持ちください。

 

なお、クロアチア到着時に入国審査がスムーズに行くように、事前にクロアチア政府観光局公式HPのこちらのオンラインフォーム(英語)から必要事項を記入・提出しておくことを強くおすすめします

 

疫学的な理由で万が一の際に連絡が取れるように「氏名、電話番号、メールアドレス、パスポート番号、滞在期間、新型コロナ感染歴の有無など」の情報の提出が求められます。

 

なお、上記のフォームから事前にこれらの情報を記入・提出しておくと、国境検問所で長時間待たされたり、拘束されることはありません。「事前に記入・提出されない方はクロアチア入国時、国境検問所で長時間お待ちいただく可能性があります」と発表されていますので、事前に申請しておくことに越したことはないでしょう。

 

このように、日本人であってもEU及びシェンゲン域にお住まいであれば、クロアチアへ自由に旅を楽しんでいただける状態です。ただし、お住まいの国がどのような措置を取られているのか、ご自身で必ずご確認くださいね(例えば、先日オランダは自国民に対して「クロアチアへの観光目的の渡航は勧めない。今クロアチアへバカンスで滞在している者も、直ちに帰国するように。また帰国した後は14日間の自主隔離を推奨する」と呼び掛けています)。

 

マスク必須

 

なお、「EU・シェンゲン域に住んでいるから、大丈夫!この夏はクロアチアでバカンスを楽しむつもり☆」という方は、必ずマスクをお持ちください

 

現状、クロアチアではマスク着用が義務付けられている場所が多く、スーパーやショッピングモール、小さな街の商店であっても原則、マスクを着けないと入店できません。(7月15日以降、マスク着用義務が強化されました)

 

特に飛行機、バス、トラムなどの公共交通機関は厳しく、マスクを着用していないと乗車拒否されます。

 

その他(前述したものと被るものもありますが)商店、銀行、郵便局、美容院、政府関連機関の建物などに入る場合もすべてマスク着用が義務付けられています。

 

実際、「先日、ザグレブのトラムに乗ろうとして、うっかりマスクを着け忘れていたら、車掌さんに『マスクを着けないと乗車いただけません』と乗車拒否されそうになったよ。カバンに入っていたから大丈夫だったけど・・・」という話も耳にしました。

 

また、一週間程前にショッピングセンターへ足を運んだ時、ある服屋さんでマスクを着けずに入店しようとしていた男性に「マスクがないとご入店いただけません」と声をかける店員さんを見かけました。

 

こんな感じなので、今ではクロアチアではマスクを着けて外を歩く人の姿が当たり前となりました。(※先に述べたようにお店や公共の建物、公共交通機関以外ではマスク着用義務はないので「外を歩く時は絶対マスクを着けないといけない」という程、厳しいものでは現状ありません)

 

クロアチアでも町のドラッグストアや一部のスーパー、薬局などでマスクを買うことはできますが、いずれにせよ、クロアチアへお越しになるまでの間、マスクがないと困ることも多いと思うので、ぜひお家からご用意していらしてくださいね。

 

たびレジに登録しよう

 

日に日に状況が変わる新型コロナ感染拡大防止措置。

 

ここでお伝えする情報はすべて『クロアチア市民保護本部』のHPなどが公表している情報等を調べ、正確な情報をお届けできるように努めていますが、みなさんご自身でも正確な情報を収集され、熟考した上でご自身でご判断なさってくださいね。

 

今後も引き続き、措置内容の変更入国制限対象除外となる国・地域が拡大する可能性も大いにありますので、「たびレジ」でクロアチアを登録され、正確な最新情報の収集に努められることを強くおすすめします。

 

引き続き当サイトでも、クロアチア現地のコロナウイルスに対する地元民の反応を含め、なるべく正確な最新状況をシェアできるように努めますので、あくまでもひとつの情報源としてご覧いただけると嬉しいです。

 

また何かわかったら、当サイトでもこちらのまとめページ(「【まとめ】新型コロナ、クロアチア旅行は中止するべき?現地の状況は?(随時更新)」)に随時情報をUPしていけるように努めますね。

 

引き続き、みなさんもどうか健康だけにはどうかお気をつけて!

 

早く新型コロナが収束することを願って・・・☆

 

(2020年7月29日 小坂井真美

 

♥ クロたびスタッフ・ブログTwitterFacebookでは日々クロアチア各地の最新気候情報をはじめ、さまざまな情報をお伝えしています。よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

 

またYou Tubeチャンネル「クロたびしょうでは動画でクロアチアの様々な景色、旅情報をお届けしています。ぜひご覧ください☆

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

 

【クロたびスタッフの著書もよろしくお願いします】

 

⇒ ガイドブック「アドリア海の素敵な街めぐり クロアチアへ」著書発売のお知らせ

 

「見落とすべきでない観光スポットは?」「おすすめのホテル、レストランは?」「お土産はどこで買えばいい?」など、これまで数えきれないくらい聞かれたご質問に対する答えをギュッと一冊に詰め込みました。

 

また当サイト(クロたび)では紹介していないお気に入りのカフェやレストランやホテル、お店、各町でのおすすめの過ごし方などなど・・・当サイトには載せきれていない情報もたくさん盛り込んでいます。

 

よろしければお手に取っていただけると嬉しいです。

 

 

⇒ 「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

「クロアチア語を勉強してみたい」「クロアチア語って、どんな言葉なんだろう?」という方はもちろん、「これからクロアチアに行く予定!ちょっと言葉を覚えて、より心に残る、出会いや発見のあるクロアチア旅行を楽しみたい」という方もお手に取っていただけると嬉しいです。