イタイ目に遭わないようにアレに気をつけて! クロアチアの海で泳ぐ時の4つの注意点

岩場が多いクロアチアのビーチ。足をケガしないように気をつけて!

岩場が多いクロアチアのビーチ。足をケガしないように気をつけて!

 

美しいアドリア海・・・見ているだけではなく、つい飛び込んで泳ぎたくなりますよね!
夏のクロアチア旅行。「せっかくなのでアドリア海で泳ぎたい!」と考えている人もい多いのではないでしょうか?

そこで今回はクロアチアのビーチで泳ぐ際に気をつけたいことを4つお伝えします。

足のケガに注意!

岩場のビーチが多く、水が驚くほど透き通っていてキレイなブルーのクロアチアの海。
浜辺からは海の底や、水中で泳ぐ魚が見えるほど。そんな美しい海を見ていると、今すぐにでも靴を脱いで飛び込みたくなります。ですが、岩場のビーチでは足の裏をケガしないように注意が必要です。

 

それから、クロアチアの海では海底をじーっと観察すると、ある生き物が見つかります。それは、ウニ
ウニが好きな人にはたまらない光景ですが、足が届くような場所でも岩場にウニが潜んでいることがあるので、気づかないで踏みつけて痛い目にあわないように、よ~く足元を観察しながら海中を歩いてくださいね。(ちなみに、クロアチアの人はウニを食べません)

 

「クロアチアの海で思いっきり楽しみたい!」という方はビーチサンダルはもちろん、マリンシューズなどをお持ちになるといいかもしれません。

ビーチへ行く時の必需品

木陰のあるビーチは安心ですが、日陰が全くない場所ではビーチパラソルをレンタルするなどして、熱中症にご注意ください

木陰のあるビーチは安心ですが、日陰が全くない場所ではビーチパラソルをレンタルするなどして、熱中症にご注意ください

海に行く予定のある方は下記をぜひご用意ください。

 

ビーチサンダル
タオル(シートの代わりにも使えます)
日焼け止め(日本からお気に入りのものを持ってくることをおすすめします)

 

できれば、日よけのための帽子も用意することをおすすめします。

 

最低限、これだけあれば快適に過ごしてもらえると思います。

水分補給はしっかりと!

ビーチで遊ぶ際は、必ず水分補給をこまめに行ってください。ビーチの近くのキオスクなどではスーパーの通常の2~3倍の値段で売られていることが多いので、ビーチに移動する前に、近くのスーパーで飲み物を購入することをおすすめします。

貴重品に注意

また、ビーチに持っていく現金は最低限に、そしてパスポートなどの貴重品は持っていかないでください。泳いでもどってきたら、荷物がなかった!なんてことにならないように、くれぐれもご注意ください。(カメラやスマートフォンも狙われる可能性があるので、持って行く時はじゅうぶんに気をつけてくださいね。)

 

夏のクロアチアにお越しの際は以上のことに気をつけて、美しいアドリア海を思う存分満喫してください!!!

 

小坂井 真美

Booking.com Kotor TourPlitivce Touradad