在住者がお伝えする、2時間で巡るザグレブ散策おすすめモデルプラン

ここでは紹介していませんが、パステルカラーの可愛らしい建物が並ぶトカルチチェバ通りもおすすめスポット。時間があればぜひ!

ここでは紹介していませんが、パステルカラーの可愛らしい建物が並ぶトカルチチェバ通りもおすすめスポット。時間があればぜひ!

クロアチアの首都ザグレブは古きよきヨーロッパの薫りが残る、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う独特の街。首都と言っても小ぢんまりとした街なので定番の観光スポットのみであれば、2時間もあれば十分に回り切ることができます。

 

そこで「限られた時間の中で見所を逃すことなくザグレブ観光をしたい」という方におすすめのザグレブ散策プランをおすすめします。ここでお伝えする観光スポットは全部で7か所。

 

小さな町のため、ザグレブ散策は基本的に徒歩のみでの観光となります。それぞれ見学や記念撮影に要する時間は数分から15分程度。「さっと見学して終わりで十分」という方であれば、1時間ちょっとあれば十分回りきることができるコースです。

 

ここでお伝える順番に周れば迷うことなく効率よく散策できますよ♪

ザグレブっ子で賑わう町の中心地 イェラチッチ広場

イェラチッチ総督の銅像

イェラチッチ総督の銅像

 

ザグレブ散策はイェラチッチ広場からスタート!ザグレブっ子が誰かと待ち合わせする時の定番の場所なのです。広場ではよくお土産にもなる民芸品を販売する屋台などが並んだり、1年を通して様々なイベントが開催されています。

 

2時間の時間ではゆっくり見て回る余裕はないかもしれませんが、時間に余裕のある方はぜひ覗いてみてくださいね!

⇒ イェラチッチ広場について詳しくは「ザグレブの中心」といえばここ!イェラチッチ総督広場」をご覧ください。

「ザグレブの胃袋」 ドラツ市場

市場はお土産もいっぱい!

 

イェラチッチ広場のすぐ裏手に広がるドラツ市場。 「ザグレブの胃袋」と呼ばれるこの市場には野菜や果物はもちろん、はちみつやハーブなど、様々な食材が並んでいます。

⇒ ドラツ市場で買えるお土産は「ザグレブ ドラツ市場でチェックしたいお土産9選」をご覧ください。

町のシンボル 大聖堂

ザグレブのシンボルのひとつ、大聖堂

ザグレブのシンボルのひとつ、大聖堂

 

クロアチアを代表するカトリック教会。空に向かってそびえ立つ2つの尖塔は街のシンボルでもあり、高い建物が少ないザグレブではいっそう引き立って見えます。

 

大聖堂の中は無料で見学することができます。開館時間は月曜日から土曜日は10:00~17:00、日曜日、祝日は13:00~17:00。17時以降は閉まってしまうので、散策のはじめに見学してしまいましょう。

 

⇒ 大聖堂の見所について詳しくは「 街の歴史を見つめ続けてきた大聖堂」をご覧ください

市民の祈りの場 石の門

zagreb

 

大聖堂の見学が終わったら、一旦イェラチッチ広場に戻りましょう。広場から北に向かって伸びるラディチェバ通り(Radićeva ulica)の坂道を上がってゆくと「石の門」に到着します。

⇒ ガイドブックに載っていない石の門の見所については「ザグレブ市民の暮らしを見守り続ける「石の門」」をご覧ください

石の門を出たら、そのまま坂道をまっすぐと進みましょう。しばらくすると右手に聖マルコ教会が見えてきます。

ザグレブ在住日本人ガイドが楽しいザグレブ散策のお手伝いをします!

 

当サイトではお伝えしきれない、本当におすすめしたいレストランやお店、写真スポットにご案内したり、お土産探しなどのお手伝いをします。ザグレブ以外の町の観光アドバイスもお伝えします。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

【クロたびスタッフの著書もよろしくお願いします】

 

⇒ ガイドブック「アドリア海の素敵な街めぐり クロアチアへ」著書発売のお知らせ

 

「見落とすべきでない観光スポットは?」「おすすめのホテル、レストランは?」「お土産はどこで買えばいい?」など、これまで数えきれないくらい聞かれたご質問に対する答えをギュッと一冊に詰め込みました。

 

また当サイト(クロたび)では紹介していないお気に入りのレストランやホテル、お店、各町でのおすすめの過ごし方など、当サイトには載せていない情報もたくさん盛り込んでいます。

 

 

⇒ 「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

「クロアチア語を勉強してみたい」「クロアチア語って、どんな言葉なんだろう?」という方はもちろん、「これからクロアチアに行く予定!ちょっと言葉を覚えて、より心に残る、出会いや発見のあるクロアチア旅行を楽しみたい」という方もお手に取っていただけると嬉しいです。

Pages: 1 2