クロアチア 長距離バスのチケットの購入方法や注意点

ドブロブニクの中央バスターミナル。長距離バスや市バスが発着する

ドブロブニクの中央バスターミナル。長距離バスや市バスが発着する

 

長距離バスのチケットはインターネットにて事前にオンライン購入もできますが、現地人(クロアチア人)の間では各都市の中央バスターミナルのチケット販売窓口に直接チケットを買いに行く方法が一般的です。数週間前のものでも日にちと時間帯さえ決まっていれば、前日までに事前購入することも可能です。(※オンライン購入に便利なサイトはこちら⇒ http://www.buscroatia.com/ (※このサイトで予約する際は、購入後メールで届くチケットを必ずプリントアウトして乗車時に運転手さんに見せてくださいね))

 

窓口でチケットを買う際ですが、クレジットカードが使えない窓口もたまにあるので、現金を用意して行くことをおすすめします。もしくは各町の中央バスターミナルには大抵ATMが設置されているので「クレジットカードで払う予定をしていたから現金を持っていない!」というような場合は、クレジットカードの海外キャッシング機能を利用して現金を引き出すことも可能です。

 

なお、プリトヴィッツェにはバスターミナルがないので、プリトヴィッツェから長距離バスに乗る場合は現地のバス停留所でバスを待ち、バスが来て空席があれば運転手さんから直接チケットを購入して乗車します(この場合、支払い方法は現金払いのみ可能なのでご注意ください)。

 

プリトヴィッツェから他都市行きのバスは本数や時間帯が限られているので、事前にスケジュールに合うバスがあるかどうかインターネットで調べたり、現地のインフォメーションセンターで確かめておくことをおすすめします。希望のバスの発着時間がわかったら、余裕を持って20分~30分前を目安に停留所でバスを待ちましょう

 

たいていは時間通りに発着しますが、たまに「スケジュールよりも数分早くプリトヴィッツェに着いたのに、スケジュールの出発時刻を待たずに出発してしまった」なんてケースも耳にします。バスを乗り過ごしてしまうことを考えれば数十分バス停で待つ方がマシですよね。くれぐれもバスに置いてきぼりにされないように、プリトヴィッツェから乗車する場合は早めにバス停に行って、バスの到着を待っていてくださいね。

 

 

プリトヴィッツェのバスインフォメーションセンター。プリトヴィッツェ現地で次の行き先のバスチケットを購入するのであれば、事前に必ずバスの発着時刻を確認しておこう

プリトヴィッツェのバスインフォメーションセンター。プリトヴィッツェ現地で次の行き先のバスチケットを購入するのであれば、事前に必ずバスの発着時刻を確認しておこう

 

また、例えばザグレブ-プリトヴィッツェ間など、日帰り旅行、あるいは日帰りでなくても出発地点へ戻ってくる予定のある場合は往復チケットを購入すると約20%~25%程お得です。往復チケットを購入する際の注意点としては、行きも帰りも同じバス会社を利用する必要があるということ。

 

例えばザグレブ-プリトビッツェのチケットを往復で購入する場合、この路線を希望日に運行するバス会社はたくさんありますが、行きと帰りの両方とも希望の時間帯に運行しているバス会社を探す必要があります。別の会社を組み合わせて往復チケットを購入することはできませんので気をつけてください。

 

DSC_0142

バスは予定時刻きっかりに出発するので、乗り遅れないように余裕を持って、出発時刻の30分前にターミナルへ到着するよう心がけておくと安心です。

 

また、スーツケースなどの大きな荷物を持っている場合、車内に持ち込むことはできず、乗車前に運転手さんに申し出て貨物室へ預ける必要があります。別途荷物代として7クーナ程度が徴収され、荷物の引換券が渡されるので、降車時までなくさないように持っていてくださいね。

 

小坂井 真美

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad ad