スリ被害に関する注意喚起❘日本人旅行者も狙われています!

活気が戻ってきたザグレブ

 

早いものでもう3月も半ばですね。

 

最近は毎日のように青空が広がるザグレブ。昼間はポカポカと温かい日も多くなり、春が少しずつ近づいてきているのが感じられます。

 

暗くて寒いヨーロッパの冬。クリスマスが終わってからしばらくの間、どことなく活気がなかったザグレブですが、暖かくなるにつれ外で過ごそうとする人が増え、徐々に街全体に活気が戻ってきました!

 

卒業旅行のシーズンだからでしょうか、3月に入ってからザグレブの街中で楽しそうに歩く日本人旅行者の方の姿もよく見かけるようになりました。

 

 

これから夏に向けて、また徐々に観光客が増えてくるクロアチア。気候が良くなるにつれ、街中を歩く人も増え、ウキウキした楽しい雰囲気と活気に包まれる各都市ですが、人が増えると犯罪も増えます!

 

治安の良いクロアチア。私も普段ザグレブに住んでいて、外を歩いていて危険を感じるようなことはまずありませんが、残念ながら(特に観光客を狙った)スリが近年増えてきています。

 

特に観光客も多くなり、街中がたくさんの人で賑わうこれからの春・夏のシーズンは、スリ被害が急増する時期です!!

 

毎年毎年、当サイトや地球の歩き方ザグレブ特派員ブログなどなど、機会がある毎にしつこい程お伝えしていますが、「自分は大丈夫だ」と過信せずに、スリ被害に遭わないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

今月あたま頃から、ザグレブの現地ガイドの友人たちから「暖かくなって、観光客が増えてきたから、スリも出始めているらしい」と噂を耳にしていましたが、実は先日私もザグレブをで実際スリらしき女二人組の姿を見かけました。

 

ザグレブのウスピニャチャ

 

ロトルシュチャック塔からウスピニャチャ(ケーブルカー)横の階段に向かって、日本人数名で楽しくお話をしながら歩いていた時のこと。私たちの正面から坂を上がってきた、女性二人とすれ違いました。

 

真っ黒の髪に日焼けした肌、服装も見るからに”観光客”という装いの二人。すれ違う瞬間まで、じっとこちらを見ながら歩いてきたのですが、その時はあまり深く考えず「クロアチア人じゃないな。観光客の方かな?」と心の中で思うだけで、あまり気に留めずおしゃべりを続けながら坂道を降りていたのですが、数十秒後、ふっと後ろを振り返った瞬間、さっきすれ違った女性二人が後ろに・・・!!

 

一番うしろを歩いていた方のすぐ背後にすり寄るように歩いていたのです!すぐに「あっ!うしろにいる人、たぶんスリです!カバンに気を付けて!」と声をかけ、それを聞いてみんなが慌てて振り返った様子に驚いたのか、その二人組はすぐに踵を返しロトルシュチャック塔の方へと消えてゆきました。

 

人を疑うのはよくないですが、この日見た二人組は99%観光客に扮したスリだと確信しています。

 

今から思えば、あの二人組、1年前に当ブログ記事「【クロアチア治安情報】ザグレブでこの集団を見かけたら要注意!」でお伝えした、スリ集団のメンバーにとてもよく似ているような気がします。(特にひとりは、上の記事内のリンク先に載せられている「スリ集団の姿を捉えた写真」に写っている、真ん中のぽっちゃりした女性に非常によく似ていました)

 

幸い、今回一緒にザグレブを歩いたみなさんにも、「スリには気を付けてくださいね」「貴重品は取り出しやすい所に入れないでくださいね」とお伝えしていたのと、すぐにスリの存在に気付けたため、カバンのチャックを少しも開けられることもなく、被害も一切ありませんでしたが、こんな風にして楽しく街歩きをしている旅行者を狙っているのだと思うと、本当の本当に怒りがこみ上げてきます!!!

 

去年も観光シーズン中、パスポートやお財布など、貴重品のスリ被害に遭われた旅行者の方に(警察への紛失・盗難届のサポートなどのお仕事を通して)何人もお会いしましたが、せっかくの楽しいはずのクロアチア旅行がスリのせいで台無しにされ、肩を落とすみなさんの姿を見て、本当に残念な気持ちと犯人に対する怒りと憎悪の気持ちでいっぱいになりました。

 

今年はそんな残念な形でクロアチアでお会いすることになる方が、一人でも少なくなることを願っています。

 

トラム車内のスリに要注意!

 

毎年お伝えしていることとほとんど同じですが、スリ被害が多発している町や場所を改めてお伝えします。

 

【スリ被害が多発している町や場所】

 

・ドブロブニク
・スプリット
・トロギール
・ロヴィニ
・ザグレブ※

 

クロアチア以外にも、お隣のボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタルやモンテネグロのコトルも要注意です。いずれにせよ、報告されているのは観光客が多い町。上記の場所に限らず、常に用心することに越したことはありません。

 

ザグレブは特に大聖堂前、ロトルシュチャック塔付近、中央バスターミナル付近、それから中央バスターミナル=イェラチッチ総督広場前を結ぶ6番線のトラムの車内(特に被害が多発しています!!)でのスリ被害が多数報告されています。

 

特に個人旅行でクロアチアに来られる方は、ザグレブ空港に到着後、シャトルバスとトラムを乗り継いで、市内までアクセスする予定の方は十分にお気をつけください。

 

またウトウトとバスやトラムの中で寝てしまいそうになることがあると思いますが、置き引きの被害もたくさん報告されているようなので、油断は禁物です!

 

※ザグレブ空港からザグレブ市内までは、早くてラクラク、安全に移動できる「プライベート空港送迎サービス」の利用がおすすめです。ぜひご検討ください!

 

【スリ被害に遭ってしまったら】
スリ・盗難被害に遭った場合の対処方法は「【クロアチア治安情報】旅行中スリ・盗難に遭ったらどうする?」にまとめています。万が一の時のために、ぜひご覧いただけますと幸いです。

 

最後に、改めて「自分は大丈夫」とは思わず、ぜひ次の記事をチェックしてみてくださいね(↓↓)

 

☆要チェック!スリのターゲットになりやすい人の6つの特徴

 

(2017年3月11日 小坂井真美

 

【関連記事】

 

【2017年版】気になるクロアチアの治安!観光中に気を付けるべきポイント

 

在住者がお伝えする、日本人旅行者がクロアチアで遭いやすいトラブル6選

 

クロアチア治安情報【注意喚起】日本人観光客の被害も多発しています!

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour ad