【観光前にチェック!】世界が愛するラベンダーの島「フヴァル島」基本情報

世界が恋する美しい島、フヴァル島

世界が恋する美しい島、フヴァル島

 

1000を越えるクロアチアの島の中でも特に有名な島のひとつ、フヴァル島。アドリア海を代表するリゾートアイランドとして知られるこの島には、毎年夏になると世界中からたくさんの人々が 訪れます。

 

豊かな自然やギリシャ・ローマ時代から続く深い歴史が息づくフヴァル島。穏やかな時間が流れる美しいこの島は、日常を忘れてリラックスするには最適の場所です!フヴァル島を訪れたら、あなたもきっとこの島に恋してしまうことでしょう。

 

今回は島への行き方、観光のベストシーズン、見所、物価など、フヴァル島の基本情報をお伝えします。

 

フヴァル島への行き方

クロアチア本土からフヴァル島に渡るには、一般的にカタマラン(双胴船、スピードボート)、フェリーのいずれかを利用することとなります。

 

>>>詳しくは「フヴァル島へのアクセスの仕方」をご覧ください

 

フヴァル島観光のベストシーズン

フヴァル島を訪れるなら断然夏がおすすめ!

フヴァル島を訪れるなら断然夏がおすすめ!

 

フヴァル島観光のベストシーズンは太陽の光がさんさんと降り注ぎ、真っ青な海と空がいっそう美しさを増す5月~9月。特に6月~9月上旬にかけてのハイシーズンには、ヨーロッパをはじめとする世界中の観光客が訪れ、島はとても賑やかになります。

 

一方、9月の末から10月にかけて、島を訪れる観光客も徐々に少なくなり、11月頃からは完全なオフシーズンに突入するフヴァル島。11月~4月のオフシーズン 中は島内ではなく、本土に住むという住人も多く、ホテルやレストラン、お土産店も春まで休業状態となるところもたくさんあります。なかにはオフシーズン中も営業をするところもあるものの、夏と比べると営業時間が短く、お昼過ぎでお店を閉めてしまうというところも。ハイシーズンと比べるとかなりひっそりと した雰囲気が漂いますが、島本来の姿を見ることができるのが魅力です。

 

ただし、前述したようにオフシーズン中は閉まっているお店やレストランが多いため、旅行日数がかなり限られている方には無理をしてまでフヴァル島を訪れることはおすすめしません。その分他の町の観光を楽しむ方が良いと思います。

 

>>次のページではフヴァル島の見所、お土産、物価をお伝えします

 

 

Pages: 1 2

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour