【4月前半のクロアチア周遊レポート②】忙しい空模様の スプリット篇

4月のスプリット、ペリスティル

 

こんにちは!

 

前回は「【4月前半のクロアチア周遊レポート①】ザダル&シベニク篇」をお届けしましたが、今日は第二弾、4月上旬のスプリットの様子をお届けします。

 

4月上旬のスプリット

 

今回スプリットに滞在したのは4日~6日の3泊4日。

 

(本当はもっと早くにまとめてお伝えしたかったのですが、バタバタと忙しく、早くも4月も半ばになってしまいました(;´▽`A“

 

さっきドブロブニクから自宅があるザグレブに戻ってきましたが、このあとすぐにスロベニアのリュブリャナへ移動。今度は旅のお供で、約1週間かけてドブロブニクまで徐々に南下していきます。また服装選びに頭を悩ませそうです💦

 

また、その様子も可能であれば別途当ブログにてお届けしますね! なるべく早く現地情報をお届けできるように頑張って更新します(*^^*)💦)

 

 

スプリットでの滞在期間中は、とにかくお天気がコロコロ変わる、忙しい空模様の毎日でした。

 

 

スプリット到着前にチェックしていた天気予報では滞在期間中、ほぼ毎日「雨」または「曇り」マークがついていたので、とても心配でしたが、結果的には雨予報だった日でも、青空が広がったり、小雨程度だったり・・・

 

運よく、外を歩く間は激しい雨に降られることはなく、スプリットではほとんど傘さすことなく過ごすことができました。

 

 

それにしても、毎日大変だったのが服装選び!

 

日中、青空が広がっている時は、薄手の長袖で十分なくらい(上着は不要なくらい)の温かさ。春物のワンピースを着て歩く地元のお姉さんや、半袖姿のお兄さんたちの姿もちらほら目にしました。

 

 

天気が良い日の夕方、マルヤンの丘にも(ズボン&長袖姿で)登ってきましたが、ビューポイントに到着する頃には体がポカポカ、少し汗ばむような気候でした。

 

マルヤンの丘からの眺め

 

ですが、日没後はもちろん、空に雲がかかると一気に気温は急降下。

 

 

冬物の暖かい服の上に上着を着込まないないと凍えてしまうような寒さでした。

 

夜、寒いけれど、静かでロマンチックな雰囲気に包まれる4月のスプリット旧市街

 

「さっきまで天気が良く、上着なんて要らなかったのに、風が吹いて、空に雲がかかって急に寒くなった・・・」なんてことがしょっちゅう。

 

とにかく気温の変動が激しかったので、私は常にリュックサックにコンパクトで軽いライトダウンコートを入れて歩いていました。

 

 

ちなみに、スプリットでは青空が広がると日差しが強く感じられたため「このあと更に南下することだし、フヴァル島やコルチュラ島、ドブロブニクで同じように日差しが強かったら、帽子が欲しくなるだろうな・・・」と、スプリットで帽子(↑)を購入したのですが、結果的に今日ザグレブに帰ってくるまで一度も被って外を歩くことはありませんでした。

 

太陽の光を楽しみながら、スプリットのプロムナードでカフェを楽しむ人々

 

というのも、日向にしばらくいると、時折日差しが強く感じられる日もありましたが、なにせ気温が上がらなかったため、(買った帽子に合いそうな)用意してきた春物のワンピースやスカートを着る機会は一度もなく、暖かい長袖、長ズボンに上着・・・という恰好に麦わら帽子はとても合わず、被るとちぐはぐ・・・違和感満載のため断念することに。

 

活躍してくれるのは、もう少し先になりそうです(;^_^A

 

青空がのぞくスプリット

 

・・・話が随分逸れてしまいました。

 

ところで、みなさんが気になっていらっしゃるであろうスプリットの街中の様子ですが、さすがザグレブに続くクロアチア第二の都市!

 

早くも街中は賑わっており、地元の人はもちろん、観光客の姿もたくさん見かけました。

 

 

 

一部観光シーズンに向けて改装中のエリアやお店もありましたが、ほとんどのお土産屋さんやレストランがすでに営業しており、真夏の観光シーズンと同様、スプリット観光を存分にエンジョイすることができる環境でした。

 

 

しかも、まだ冬眠から覚めきっていないロヴィニザダル&シベニクとは異なり、すでにたくさんの観光客が訪れているとはいえ、真夏のような大混雑とは程遠いスプリット。

 

スプリットでも、たくさんの可愛いネコたちに癒してもらいました(*^^*)

 

真夏は「人が少ない早朝」でないと、旧市街内の人混みを避けた風景を写真に収めることはなかなかできませんが、まだ観光客が少ないこの時期はお昼でも、ゆっくりと写真撮影やローマ遺跡の雰囲気を楽しむことができました。

 

 

以上のように、少しお天気が不安定で、毎日の服装選びに頭を悩ませることが多い4月のクロアチアですが、スプリット観光には最高の時期!

 

「混雑と喧騒を避けて、ディオクレティアヌス宮殿の歴史ロマンに浸りたい」という方にはおすすめの時期です。

 

 

以上4月上旬のスプリットの現地レポートでした!

 

なお、4月上旬から今日に至るまで、クロアチア各地では大きな気候の変化はないので、当ブログ記事に掲載している町行く人々の服装は、数日中にクロアチアを訪れるみなさんの旅の準備のヒントにもなると思います^^

 

次は4月上旬のフヴァル島の様子をお届けしますね!

 

(2019年4月16日 小坂井真美

 

 

スプリット観光情報をチェック!

⇒ スプリット観光スポット一覧はこちら

 

⇒ スプリットのお土産ショップ情報はこちら

 

⇒ スプリットのレストラン・カフェ情報はこちら

 

⇒ スプリットのホテル情報はこちら

 

⇒ スプリットからおすすめの日帰り旅行スポット7選

 

⇒ 【保存版】絶対に逃したくない!スプリット撮影・絶景スポット6選

 

⇒ スプリット空港から市内へのアクセス

 

⇒ スプリット 中央バスターミナルから旧市街までのアクセスと注意点

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

 

夜のスプリット

別クロアチアの気候&服装情報

 

 

 

 

 

⇒ 【保存版】5月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】6月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】7月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】8月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】9月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】10月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】11月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

 

⇒ 【保存版】12月のクロアチア観光❘気になる気候や服装は?注意点はある?

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

 

【クロたびスタッフの著書もよろしくお願いします】

 

⇒ 「旅するクロアチア語」 著書発売のお知らせ

 

 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour