【治安情報】ザグレブのトラム車内でスリ被害が多発中!

 

今日はザグレブから残念なお知らせです。

 

度々当サイトでも注意喚起をしてきましたが、最近またザグレブのトラム車内でのスリ被害が多発しているようです。

 

「クロたび(当サイト)でも“ザグレブのトラム内はスリが多い”と書いていたのを読んでいたので、気を付けていたつもりだったのですが・・・悔しいです」や「スリに遭いかけました・・・」という日本人観光客のみなさんの声(当サイトの情報を寄せてくださった方等)を、この1週間で3度も(!!)耳にしました。

 

ザグレブへお越しくださるみなさんが、さらなる被害者とならないように、今日はトラム車内でのスリ被害について詳しくお伝えしたいと思います。

 

6番線トラムにご用心!

 

ザグレブで観光客のスリ被害が多数報告されているのは、中央バスターミナル=イェラチッチ広場間を結ぶ6番線トラムの車内

 

中央バスターミナルは、ザグレブをはじめて訪れる多くの観光客が市内で最初に到着する玄関口のひとつ。ザグレブに到着したばかりで、つい色んなことに気を取られている観光客を卑劣なスリは狙っているのです。

 

ザグレブのスリ犯罪グループは主に女性と子供。特に女二人組のスリによる被害が多数報告されています

 

何組かいると思われますが、よく報告されているのは、身長160cm前後のクロアチア人女性にしては少々小柄な女性。髪は黒く、肌も少し浅黒いのが特徴です。(なかには金髪で肌が白い、現地人風の女性だったという証言もあります)

 

度々当サイトでも、ザグレブのスリ集団の出没場所と特徴を伝えてきましたが、恐らく地元警察がマークしている、同一のロマのスリグループによる犯行だと思われます。

 

(※決して「ロマ=悪い人」ではありませんし、スリをしているのは100%ロマで「”クロアチア人”は悪いことをしないのか」、「スリはロマだけの仕業なのか」と言うと、決してそうではないと思いますが、彼らによるスリ被害がたくさん報告されているのは事実です)

 

スリは現行犯でないと逮捕できないそうで、地元警察も大変手を焼いているそうです。

 

この夏、実際にザグレブのトラム車内でスリに遭ったみなさんから、クロたびスタッフが聞いた被害状況をお伝えします。

 

ケース1(話かけられて被害に・・・)

 

スリ未遂被害に遭ったのは、若い日本人女性。

 

中央バスターミナルからイェラチッチ広場まで、6番線のトラムで移動中、車内で突然若い女性に話しかけられたそうです。

 

知らない人に突然外国語で話しかけられて動揺していたところ、女性(スリ)は日本人女性が混乱しているのも構わず、言葉をかけ続けてきたのだとか。

 

「ザグレブのトラムではスリが多い」という情報を思い出し、カバンに手を添えていたそうですが、話しかけてくる女性(スリ)は、身振り手振りで、“手すりを持ったほうがいいよ”というようなことを伝えてきて、日本人女性の手をカバンから逸らそうとしたそうです。

 

その言葉につられ、思わずカバンから手をどけそうになったそうですが「スリが多い」ということを意識していたおかげで、背後で別の女(スリ仲間)がカバンのチャックに手を掛けようとしていることに気が付き事なきを得たそうです。

 

ちなみに、スリに失敗した女たちは、次の駅で逃げるように降りていったのだとか・・・。

 

◆対策

被害に遭わないためにも、突然、知らない人に声をかけられた際は、貴重品が入っているカバンを意識して注意してください

 

気さくで親切な人が多いクロアチアでは、単にあなたに興味を持って好奇心から話しかけてきたり、「困っているのかな?」と思って親切に声をかけてくれる素敵な人に出くわすことも珍しくありません。

 

そのため「話しかけてくる人=スリ、悪人」と決めつけてしまうのは考えものですが、知らない人に声をかけられた時は、フレンドリーに対応しつつも、やはり気を許し過ぎないことに越したことはありません。

 

ですがトラム車内で話かけてくる人はスリの可能性が非常に高いので、十分に警戒してください。

ケース2(不自然に身体を押し付けてくる女)

ザグレブのトラム車内

 

残念ながら実際に何かを盗られて被害に遭ってしまった方の話の多くで共通しているのが「トラム車内で不自然に身体を押し付けてくる女性がいた」というお話。

 

身体を押し付けられ「なんだ、なんだ?」と気を盗られているターゲットのカバンから、グルの女が貴重品を素早く盗み出すという手口です。

 

実際にクロたびスタッフ自身も身をもって体験したことがあるのですが、よほど注意していないと、相手の思うつぼ。気づいた時には被害に遭っている可能性大です(クロたびスタッフの体験談は「【体験談】ザグレブのスリに狙われてみました…!」をご覧ください)

 

「不自然に身体を押し付けてくる人(女性とは限りません)がいたら、おそらくそれはスリで」と肝に銘じていてくださいね。

 

◆対策

身体を不自然に押し付けてくる人がいたら、ほぼ間違いなくスリだと警戒して!

 

「周囲にスペースがあるなら、無理矢理にでも移動する」(相手と距離をとる)

 

「周りが混雑して動けないなら“押さないでください!”と声に出す」(相手に「警戒している」ということをアピールする)

 

また貴重品が入っているカバンに注意を最大限に注いでください(相手は、あなたの注意が貴重品から逸れることを狙っています)

ケース3(不注意で被害に・・・)

 

被害に遭われたのは、ご姉妹で旅行を楽しんでいた日本人女性。

 

「ザグレブのトラム車内ではスリが多い」と当サイトに書いていたことを覚えてくださっていた妹さんは、カバンをがっちりガードして、お姉さんにも注意を促したそうですが、お姉さんはうっかりリュックサックの外ポケットにスマートフォンを入れてしまっていたそうです。

 

気がついた時には、お姉さんのリュックサックのチャックが開いていて、スマートフォンがなくなっていたのだとか・・・。

 

◆対策

死角となる場所や、カバンを開けてすぐに手が届く場所に貴重品を入れない、というのが鉄則です!

 

なお、スリ被害に遭いやすいカバンの特徴は「【必見】日本大使館に聞いた、クロアチアの治安&日本人が遭いやすいトラブル」に詳しくまとめているので、ぜひご確認ください!

 

いずれもザグレブのトラム車内で頻発している卑劣な手口なので、みなさんもくれぐれもご注意ください!

 

詳しいスリ被害実録

 

その他、クロたびスタッフが実際に体験したスリの手口、また当サイトに情報をお寄せくださったみなさまからの貴重なスリ被害のレポートを下にリストアップします。

 

みなさんが同じような被害に遭わないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【体験談】ザグレブのスリに狙われてみました…!

 

⇒ 【実録】ザグレブのトラム車内で多発しているスリの手口

 

⇒ 【実録】ザグレブのトラム車内に出没する不審な女(治安情報)

 

あなたはスリに狙われやすい?あわせてチェック!(↓↓)

【関連記事】

 

⇒ スリ被害に関する注意喚起❘日本人旅行者も狙われています!

 

⇒ 【2018年版】気になるクロアチアの治安!観光中に気を付けるべきポイント

 

⇒ 【クロアチア治安情報】旅行中スリ・盗難に遭ったらどうする?

 

※また、当サイトのクロアチア治安情報一覧以外にも、スタッフ・ブログでは時折最新のクロアチア治安情報を発信しています。安全な楽しい旅の準備にお役立ていただけると幸いです。

 

【これを読めば完璧!?】

クロアチア旅行・観光のよくある質問集

みんなのご質問にクロたびスタッフがお答えします!

(2018年10月4日 小坂井真美) 

Booking.com Kotor Tour Plitivce Tour